ここから本文です

ベティ・ペイジ (2005)

THE NOTORIOUS BETTIE PAGE

監督
メアリー・ハロン
  • みたいムービー 90
  • みたログ 205

3.12 / 評価:50件

純真さと狂気

  • さむこ さん
  • 2008年6月16日 2時13分
  • 閲覧数 451
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ああ、眠かった~。
上映当時、結構話題になっていたから見たのだけど、見なければよかったなあ。
グレッチェンモルがきれいだったのと、役にぴったりで頑張ってたのはわかるんだけど・・。
リリ・テイラーをひさびさに見れたのも収穫かな。

「ラウンダーズ」「ミュージック・フロム・アナザー・ルーム」といきなり大役が続いたと思ったら、しばらく見なかった女優さん。
そしたら今回、また主演。
不思議な経歴。

厳格な母親に大事に育てられたことが仇となり、疑うことを知らず、純真な笑みで騙されるベティ。
脱ぐことには何の躊躇も見せず、後ろめたいことなど何もないかのような笑顔が新鮮で人気が出たのでしょう。
体を許すことと、脱ぐことはベティにとって、まるで違うことだったのですね。

しかし、この後、彼女は狂信的なキリスト教徒となり精神病院に入院したとか。
そこまで映画で見たかった。
純真さと狂気は紙一重なのでしょうか・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • 不気味
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ