ここから本文です

チーム・バチスタの栄光 (2008)

監督
中村義洋
  • みたいムービー 672
  • みたログ 4,386

3.15 / 評価:1320件

第一段階の真相発覚で締めくくれば良かった

  • エル・オレンス さん
  • 2020年8月10日 16時26分
  • 閲覧数 667
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作未読&TVドラマ版未見。

う~む、個人的に、腕が不自由な鳴海と視界が不自由な桐生が補い合って手術を行っていたという第一段階の真相が発覚したところで、ストーリーを締めくくった方が良かったかなぁ。

その後の、実は麻酔医による快楽殺人でした―っていう最後のオチは今一つすっきりせずモヤモヤが残る。家族で観て目が点になりました。

さらに締めくくりがコミカルなソフトボール試合というのも変だし、エンディングがEXILE(のあの曲)なのも、製作陣センス悪過ぎ。

あと、田口役の竹内結子はミスキャスト・・というより、田口のキャラ自体が、場違い感強かったです。あの低レベルのお絵描きとか日記レベルの記録とか、調査中のズッコケぶりとか、観てて結構イライラ(苦笑)

ただ、そんな彼女の引き立てぶりもあってか、後に登場する阿部寛演じる白鳥役は、言動&行動とも華麗で知的で鋭く、カタルシスも感じさせてくれて魅力的でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ