2008年12月5日公開

ウォーリー

WALL・E

1032008年12月5日公開
ウォーリー
4.1

/ 2,620

46%
31%
17%
5%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(1,294件)

かわいい14.1%ファンタジー12.0%楽しい11.8%笑える9.5%泣ける9.1%

  • hik********

    1.0

    無理。

    ゴキブリは無理。こんなアニメだろうと無理。

  • ちゃげあすぴ

    5.0

    好きな作品に仲間入り

    ディズニー好きといいつつ 10年以上全く知らなかった。笑 メインのウォーリーの健気さにキュンとします。 可愛すぎます。 色々考えさせてくれる内容でしたし、 うるっとくるとこもあったしで また見ようと思える作品です。 みなさんが書いてるように EDも可愛いので最後までみちゃいます。 ただ、ペットがなぁー、、、。笑

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレ何世紀先にも遺したい天才的な世界観!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gok********

    4.0

    ネタバレ相棒が。。。キツい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mer********

    1.0

    健気なゴキちゃん

    ゴキちゃんがとても愛らしく描かれている作品。ウォーリーが恋をしたが故に宇宙まで好きになったロボット(イブ)を助ける為に追いかけてしまっても、ずっと地球で待っていたゴキちゃん。たった1匹で残された気持ちを想うと胸が張り裂ける。 そしてゴキちゃんの生命力に感動、簡単に置き去りにしていったウォーリーに再会しても憎まずに懐くゴキちゃんに感動!!!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ゴールデン・グローブ第66回

アニメーション作品賞

NY批評家協会賞第74回

アニメーション賞

LA批評家協会賞第34回

作品賞

アカデミー賞第81回

長編アニメ賞

基本情報


タイトル
ウォーリー

原題
WALL・E

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日