レビュー一覧に戻る
ヒトラーの贋札
2008年1月19日公開

ヒトラーの贋札

DIE FALSCHER/THE COUNTERFEITER

962008年1月19日公開

oir********

3.0

ネタバレ申し分のない力作だが感心と感興が沈黙

まずは史実の一端を知る一助となったことに感謝を。 ナチス強制収容所における偽札作りの実態を描いた物語。 セットや映像などとにかく丁寧な作り込みがなされていることがよく理解できる。 ハーモニカの軽妙な音楽が意外にマッチしていることにも目を瞠る。 ナチス看守クラス兵隊の下劣さと残酷さも十分描かれていたとも感じる。 ところが理不尽な暴力場面など結構ちりばめられているにもかかわらず、不思議なことに収容ユダヤ人たちの大変な境遇が肌感覚として伝わってこない。 贋金班として優遇されているということもあるのかもしれないが・・ ラスト間際、一般収容者が収容所を占拠し偽札班の宿舎に乗り込んでくる場面にて彼らの悲惨さが伺えたが、きっと彼ら主体であれば感情の有り様も違った可能性がある。 後、主人公が自ら作った贋金でカジノ豪遊→大散財という場面も共感をそぐ大きな要因になったと思われる。※おそらく創作だろう 各項目オール4ながら共感できる要素がなかったため総評3つ星という珍しいケース

閲覧数1,522