鳥の歌
3.0

/ 2

0%
0%
100%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

セクシー20.0%不気味20.0%不思議20.0%ファンタジー20.0%知的20.0%

  • kak********

    3.0

    今も変わらない少年時代の熱い思いを綴る

    アーティストである天野喜孝が原作・画・監督を務め ”画ニメ”と言う天野ワールドで、少年時代の思いが 綴られている。 確かに、美術館で絵画を鑑賞する様な繊細な絵は独特 の味を出していて見る者を惹きつける。 映画でもアニメでもなく、”画ニメ”と位置付けている 本作品は、動く紙芝居の様な印象で、まるで絵本を 見ているような気持ちになる。 物語は、幻想的な情景の中に昔の記憶にある”少女”が 現れ、遠い過去の熱い思いを蘇らせてくれる。 これは天野喜孝ワールドなので、本人の体験を元に 出来上がっているようだが、DVDの映像特典で本人が 語っているが、誰にでもある少年時代の”変わらないもの” を思い浮かべてもらえば良いとの事。 純粋な心である少年時代の記憶は、そこで出会った少女を 美化し”女神”のように記憶にとどめる事が出来る。 それは、少女でありながら、”女”でもあり、母にも似た 母性本能も感じる不思議な感覚で、なるほど映像化すれば こうなるのかと思わせる出来である。 しかし、全体的に暗いイメージは免れず、帰らぬ少年時代と 同じく、昔の街並みに対する郷愁も強く醸し出されている。

  • どーもキューブ

    3.0

    幻想的画み芝居!

    東映アニメーション製作、画ニメレーベル作品。TVゲームファミコン初期「ファイナルファンタジー」シリーズのパッケージジャケットや幻想的な画作りで有名な天野喜孝さん。天野さん原作監督の原画アニメーション。幻想的な二人の少年少女。時を経た出会いの中、二人はそれぞれの色の思い出を語り合う。まるで紙芝居のような展開。天野さんの細い線と色使い、少女の声優さんの怪しい柔らかい声、少年の寂しい顔。二人の思いは成就するのか?いなか?不思議な作り、和ものティスト。アニメーションでわありません。基本原画紙芝居。時々絵が動き出します。天野さんの感性に漂いたい方にぜひお勧め!追伸女の子役の声優さん、「ネルトンベニクジラダン」のナレーションしてた方かな?

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
鳥の歌

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル