ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

鳥の歌 (2007)

監督
天野喜孝
  • みたいムービー 0
  • みたログ 1

3.00 / 評価:2件

今も変わらない少年時代の熱い思いを綴る

  • hoshi595 さん
  • 2010年9月15日 3時35分
  • 閲覧数 249
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

アーティストである天野喜孝が原作・画・監督を務め
”画ニメ”と言う天野ワールドで、少年時代の思いが
綴られている。

確かに、美術館で絵画を鑑賞する様な繊細な絵は独特
の味を出していて見る者を惹きつける。

映画でもアニメでもなく、”画ニメ”と位置付けている
本作品は、動く紙芝居の様な印象で、まるで絵本を
見ているような気持ちになる。

物語は、幻想的な情景の中に昔の記憶にある”少女”が
現れ、遠い過去の熱い思いを蘇らせてくれる。

これは天野喜孝ワールドなので、本人の体験を元に
出来上がっているようだが、DVDの映像特典で本人が
語っているが、誰にでもある少年時代の”変わらないもの”
を思い浮かべてもらえば良いとの事。

純粋な心である少年時代の記憶は、そこで出会った少女を
美化し”女神”のように記憶にとどめる事が出来る。

それは、少女でありながら、”女”でもあり、母にも似た
母性本能も感じる不思議な感覚で、なるほど映像化すれば
こうなるのかと思わせる出来である。

しかし、全体的に暗いイメージは免れず、帰らぬ少年時代と
同じく、昔の街並みに対する郷愁も強く醸し出されている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 知的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ