レビュー一覧に戻る
プライスレス 素敵な恋の見つけ方
2008年3月8日公開

プライスレス 素敵な恋の見つけ方

HORS DE PRIX/PRICELESS

1052008年3月8日公開

oce********

3.0

フランス人は寛容

金持ちの男をひっかけまわして玉の輿チャンスを狙うイレーヌ。 そんな彼女が金持ちと勘違いしたジャン。 イレーヌは別の地でまた男を狙うが、忘れられないジャンは彼女を追いかける。 いつの間にか二人は意気投合し、お互いの利益のためカモを見つけはじめる。 単なるバーテンダーでいかにもな男がジゴロへと変身するのが見物のはずだが、ガド・エルマレは最後までほとんど変化ない。 これはやはりキャスティングのミスと思える。 一方相手役のオドレイ・トトゥも最初からセレブのような感じでおり、財産がないと嘆いてもほとんど響かない。 幸いにもフランスを感じさせる音楽や景色などが旅行気分を味わわせるが、ラブストーリーとしては可もなく不可もなく。 ただ一つ言えるのはフランス人は寛容だということだ。不倫にしても別の相手がいてもスッパリ別れていくなど中々出来ることではない。

閲覧数527