レビュー一覧に戻る
ぜんぶ、フィデルのせい
2008年1月19日公開

ぜんぶ、フィデルのせい

LA FAUTE A FIDEL!

992008年1月19日公開

cyo********

4.0

ネタバレ可愛らしい社会派映画

キョーサン主義って何? ぜんぶフィデルのせいなのね! 主人公アンナは、可愛い洋服を着て、オレンジの皮をナイフで剥くようなお嬢さまだった。 けれども、なにやらよく分からない共産主義という言葉が家族の間で飛び交うように… そして、小さなアパートに引っ越して、へんてこな食事と、さらにへんてこなヒゲの革命家たち、キョーサン主義がわんさか我が家を出入りするようになった。 「ヒゲの共産主義ども!全部フィデルのせいなのよ」 パパにおヒゲが生えたのも、宗教の授業を受けられないのも、みんなフィデルのせいなんだ! こうして若干9才のアンナの不満は爆発したのだった! ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 仏頂面のおチビちゃんが可愛い、お仏蘭西製です。 衣装よし、音楽よし、おチビちゃんたち可愛い!の三拍子が揃いました!!! アンナちゃんの爆発Vs家族、の大奮闘映画という内容を想像していたのですが、もっと深くて真面目な社会派映画でした。 けれどもちっとも退屈ではなくて、フランス映画のしっとり感に、テンポのよい音楽が心地よく、そして、わざとらしくない笑いがとても楽しい映画です。 アンナが、お父さまにおヒゲが装着されてるのを発見するシーンや、お友だちのお母さまの怒れるニワトリにきっと噴出してしまいます!

閲覧数714