レビュー一覧に戻る
ぜんぶ、フィデルのせい
2008年1月19日公開

ぜんぶ、フィデルのせい

LA FAUTE A FIDEL!

992008年1月19日公開

ish********

5.0

翻弄されつつもしっかりとした少女

この作品で描かれる1970年代のフランスやキューバ、チリ、スペイン等の政治・歴史的知識がほとんど無いのでネットで軽く調べつつ鑑賞しましたが、殺伐とした描写は一切なく、ほのぼのとした雰囲気で小難しい説明も無く、観やすい映画でした。 情勢と家族に振り回される少女が、共産主義について語る両親やカトリック学校の教師に投げかける鋭い疑問には、観てるこちらも一緒に考えさせられます。 終始子供の目線で笑いも含めて描かれるので退屈もせず、教養も深められる、ヒューマンドラマとしてもしっかりしている、という素晴らしい映画でした。

閲覧数571