レビュー一覧に戻る
はじらい
2007年12月22日公開

はじらい

LES ANGES EXTERMINATEURS

R18+1002007年12月22日公開

aka********

3.0

柄にもなく恥じらってしまいました

原題はLes Anges Exterminateurs。les anges は複数の天使だろうな?というのがわかって、残りを辞書でひいてみたところ害虫駆除業者と出て来た。英語ではexterminator。つまり日本語では堕天使、と訳されていた彼女たちは、そういう役割を担った天使だった訳ね。いったい彼はどんな仕打ちを?って思ってちょっとドキドキしたのだけど、タイトルがちゃんとわかっていれば、そうなのかと。 それにしても。同性の自慰行為というのは、観ていて一番恥ずかしい類のことじゃないかなぁ?男女の絡みのほうがよっぽどマシのような気がしますが… 映画館でR18観ても平気さと思っていたわたしですが、さすがにちょっと恥じらいました… 実は観るまで、この監督が前作品の『ひめごと』で、オーディションのときセクハラしたって訴えられてかつ敗訴した、ってことは知らなかった訳ですが、そうと思って観ると、 「僕、まじめにやってたもん。なのに彼女たちが俺に惚れちゃってややこしいことに、、、」 みたいな弁明が聞こえてくるような。ましてその重い任務を帯びた天使の一人にまで同情されるとなると、うーん。

閲覧数522