レビュー一覧に戻る
はじらい
2007年12月22日公開

はじらい

LES ANGES EXTERMINATEURS

R18+1002007年12月22日公開

roc********

3.0

大変きれいな映画です。

邦題がちょっとすごいタイトルになっていますが、 この映画はポルノではありませんから女性でもちゃんと観ることが出来ます。現に若い女性~年配の女性まで来館されていましたし、この映画館(銀座シネパトス)のいいところは、こういう映画ではきちんと女性専用のシートを用意しているところ。これも感心します。しかし、もうちょっと違う「邦題」を付けられないのかなー??? さて、内容。 非常にきちんと作られた映画です。さすがにフランス映画、綺麗ですね、ライトの明暗、当て方が非常に上手い。また、関心し、嬉しく思うのは、女優さんが監督をリスペクトしているところ。この関係が非常にすがすがしい。 ただし、オーディションにも関わらずこの線引きが難しいから、最後の展開になってしまう。監督を愛するがゆえに出演したい、しかし、監督は1女優として良い映画を作りたい。ここが悲劇の種です。 更に、話題先行の官能シーンですが、男性が絡んでこないからHではありません、ご安心を。言うなれば「非常に綺麗」。 また「ここまで来たんだなー」と感心するところは、モザイクがないところ。ここはカメラマンの上手さと、フランス映画ならではでしょうね。 また、女優さんが3人出てきますが、その中の一番若い女優さんの体の線は非常に綺麗です。もう一人は多少年齢が身体に出てきていました。比較するのは申し訳ないですが、やはり若い女性の体の線は「美」を感じます。もう一人は、nnn- あまり個人的に好きではない顔なのでコメント控えておきます。 最後にあらためて言っておきます。 これは確かに「R-18」。しかし、Hビデオの内容を期待してはいけません。男優が出てきませんし、あえて言うなら「女性 (女優としてではなく)と監督の駆け引き&軽いサスペンス?」です。

閲覧数549