2008年4月5日公開

うた魂(たま)♪

1202008年4月5日公開
うた魂(たま)♪
3.8

/ 669

30%
35%
22%
8%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(453件)


  • cyborg_she_loves

    4.0

    最終的には好きな映画です

    演出へったくそだなあ、と思いつつ、でもラストシーンは感動してしまいました。文句を言いたいところは何百ヶ所もあるけど、でも、最終的には「好き」な映画に入っちゃいました。  映画の完成度という点では、センスのなさ、技法の未熟さ、などがそこらじゅうに露呈していて、決して褒められた作りではありませんが、でも、この映画が伝えようとしているメッセージは紛れもない「本物」だから、観客はそういう欠点を許してしまえる。  そういう映画だと思いましたね。  最終的な印象が「いい映画」なら、欠点を逐一指摘するのもヤボなので、やめておきますが、ひとつだけ。  この映画ではたくさんの名曲が歌われていますが、私が一番「うまい」と思ったのは、じつは合唱ではなく、薬師丸ひろ子さんの「Oh My Little Girl」でした。  年齢を重ねてもデビュー当時の美声を維持するボイストレーニングを決して怠らない彼女の努力の賜物でももちろんありますが、薬師丸ひろ子さんの歌声の美しさは、これはもう天性のものですね。  「Wの悲劇」でも、ラストで彼女の歌が流れてきた途端、体が凍って動けなくなるような感覚に囚われたものですが、あれに近い感じがした。  それに比べたら、この映画で流れてくる合唱は、いやもちろんとてもいいんだけど、高音が微妙に出きってなかったり、特に湯の川学院の不良男子たちの合唱は音程ハズれてたり、いくら高校生の合唱コンクールという設定とはいえイマイチ入り込みきれないところがありました。  合唱をテーマとする映画で薬師丸ひろ子さんのソロの歌が一番よかったっていうのも、どうなんかなあ。  あと、夏帆さんの愛らしさは、他のレビュアーさんも書かれているとおりですが、最近の徳永えりさんしか印象に残っていない私には、19歳の彼女の愛らしさがたっぷりと拝めるのもこの映画の魅力です。

  • raizo shinobi

    5.0

    緩さもまた魅力の一つ。

    女子が主役の青春部活物はどれもはずれがない。 ストーリーなんて初めから予想できるとおりに展開するんだけど、そのお約束がいい。 ただ前半ちょっと冗漫なところもあったかな。もっと音楽室にシーン(練習風景)が多くても良い。 しかしながら、そういうふんどしの緩さもこういう映画の魅力の一つ。

  • Multiverse

    5.0

    文部科学省選定

    主人公の成長と自分を重ね合わせたのかな。

  • yuk********

    4.0

    夏帆が激かわ

    夏帆好きは見て損はない。 ゴリどうかなぁ?って思ってたけど心配無用。 寛平だけは要らなかったのでは? 唯一グレードを下げてる。

  • つとみ

    4.0

    掘り出し物

    なぜ見ようと思ったのか。多分、なんとなくまったりした感じの作品が見たかったのだろう。 なぜ他の作品ではなかったのか。多分、なんとなく夏帆が見たい気分だったのだろう。 つまりなんとなく面白そうかな、程度の気持ちで見たけれど、予想以上に掘り出し物でした。 部活頑張る系の青春映画です。 このジャンルはお決まりの展開をするもので、期待通りの展開を期待通りにしてくれる。それがいいんです。 意外な展開は求めていないんです。 星3か星4確定みたいなものです。(たまに星2もありますが) ではなぜ「うた魂」は星4なのか。 それはメインである合唱の出来。合唱が想像以上に良いんです。 それだけで観る価値はあると思います。

  • mab********

    3.0

    夏帆の笑顔にメロメロ♪

    映画としてのできは単調でつまらないけど、 夏帆ちゃんの美しさにメロメロに なってしまうこと間違いなしの映画です。 薬師丸ひろこの歌声も素晴らしい。 残念なのは、 夏帆ちゃんの恋愛相手がイマイチすぎるのと。 ヤンキー合唱部が圧力に屈してしまうこと。 ヤンキーたちは明らかに その前の合唱のほうがよかった。 それに個性を抑えたからよくなったっていう ストーリーはどう考えてもイマイチかなあ。 個性をだしあってハーモニーさせることに 意味があるんでしょうが。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    3.0

    これから一人で合掌します。

    無邪気は人を傷つける、その傷つけた相手から復讐されてしまう。 でも、結局それで自分の無神経さ気付く。 これ、多感な青春時代だからこその物語。 無邪気で才能のある人が陥りがちな陥穽として描く、深刻にはせずにかなりコミカルに。それを克服しての優れたコンクールの結果、歌が響く。 個人の努力で結果出すとか、仲が悪かったチームに団結をもたらして結果出すとかのありふれた青春活動物語とは少し違ったストーリー。

  • さーたん

    3.0

    合唱の魅力

    たくさんの合唱曲が聴けます。 夏帆、薬師丸ひろ子、ゴリと、なかなかに魅力的なキャラクターです。 適度にコミカルで、青春映画の雰囲気もよく出ていて、いいです。 ストーリーは、特に目を見張るものはありません。凡庸です。 音楽が題材でなけれは、もっと退屈したかもしれません。 でも、この映画見たら、歌いたくなります。星一つプラスです。

  • cha********

    2.0

    なんか違う

    青春モノがマイブームなので観ました。 夏帆が好きというのもあり、ちょっと期待してんですが… こんなにコメディに寄せまくってるとは、残念です。 悪いとは言いませんが、青春と笑いのどちらに対しても中途半端。 もっとうんと笑いのパートを減らしてくれればなぁ…と思いながら観てました。 まず、芸人が映画に出るのが嫌いなので、ゴリがミスキャスト。 よく板尾創路を映画で見てしまうことがあるんですが、いつもごっつええ感じが思い出されるんですよねぇ… 芸人は映画のイメージをぶち壊す大きな要因だと思います。 ここまでゴリが主要だと、もう救えない。 夏帆はやっぱ可愛かったです。 生徒会長を思い切りフッて欲しかった… 気楽に観るのなら、いいかもしれませんね。 感動したいとかになると、全然役立たずな映画でした。

  • yxw********

    3.0

    ゴリさんの違和感

    主演の夏帆さんはすごい良かった。 でもゴリさんが出ると急に話がリアリティなくない、コントの様になる。 最後まで私はこの違和感から抜け出せませんでした。 みなさんどう思っているのですかね?

  • JUNJUN

    4.0

    感想

    面白かったし、わかりやすい映画でした。合唱曲も知ってる曲ばかりで、楽しかったです。

  • has********

    4.0

    合唱最高

    とてもスキな映画です。学生や夏帆が、好きな人は、好きな映画だと思います。是非みてください。

  • 31014

    1.0

    なぜ高評価ばかりなのかわからない

    なにもかもが中途半端な映画。

  • den********

    5.0

    あなたに

    最近、ドラマの「表参道高校合唱部」が好きで、合唱ものの映画を借りてみました♪ 最初に少しゴリが出てから、しばらく出てこなかったのでいつ出るのだろうと思っていたら、出てきてからが特に面白かったです。 夏帆ちゃんの一生懸命歌う姿、可愛いです。 高校時代に仲間と何かに一生懸命になることは人生において宝物です。薬師丸ひろこさんもなんだか良かったなー(^^) 最後の「あなたに」素晴らしかったです。

  • OTO48

    4.0

    楽しい

    この映画の夏帆さんは、かなり良いと思う。 ヘタな役者だったら、飽きてたかも。

  • fir********

    5.0

    青春にタイムスリップ

    社会人になってから見ると、 高校時代の友達との何気ない青春時代にタイムスリップしたようで、穏やかな気持ちになりました。ラストにかけて涙がとまりませんでした。

  • ☆希望の星☆

    3.0

    夏帆は かほ と読む

    邦画ならではの薄味だが 合唱が主題の映画らしくて音楽の扱いがよく効果的 音楽が中心の映画に弱く(好きだから)この映画は☆3を付けた 夏帆をずっとなつほと読んでいた 高校生を実年齢で演じている夏帆はなかなかかわいい 可愛くて演技力がある いいなあと最後まで観た 尾崎豊の歌がすばらしいと改めて思った

  • gfq********

    5.0

    よかった!昔を思い出して歌いたくなった♪

    わかりやすく、最初から最後まで楽しめました。 久しぶりに合唱を聞くといいものですね! 夏帆さん、大好きな女優さんです。 あの髪型が似合うのは、真のナチュラル美しい人! だと思うわ。 これだけ多くのレビューがあると、賛否両論ですね。 私は他の方がつまらないと書かれている部分も良かったと思えました。 だから、 見る人の価値観や経てきた人生によって、 受け止め方が別れる映画なのでしょう。 薬師丸ひろ子・ゴリ・間寛平もよかったです。 おじいちゃん(間寛平)が作ったクマを食らう鮭の木彫りは傑作。 寛平さん、マラソンで鍛えた足の筋肉を見せたくて、 わざと半ズボンでの出演だったのかしら? 俺がおじいちゃん役? この筋肉を見てみろ~!ってか?(笑) 合唱部の他の女子たちをもう少し台詞与えてもよかったのでは? ゴリさん率いる男子合唱部は、もう少し歌がうまくてびっくりさせて欲しかった。うまかったけどさ、もっと本格的に上手い感じで驚かせて欲しかったかな? 誰でも学生時代に合唱を経験してきたと思うので、 大人になったアナタ! そう、 大人であればあるほど、懐かしく楽しめる映画だと思いますよ。

  • グミのプーさん

    1.0

    ネタバレ期待ハズレ!としか言えない!ネタバレ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lif********

    2.0

    ここでの評価が高いから

    ここでの評価が高いから見てみました。 夏帆が好きだってのもあるんですけど、でも内容は決して面白いとは言えないもので。 残念でした。

1 ページ/23 ページ中