ここから本文です

KITE LIBERATOR カイト リベレイター (2007)

監督
梅津泰臣
  • みたいムービー 2
  • みたログ 18

未評価 / 評価:3件

解説

1998年に発売されたピカレスク・エンタテインメント『A KITE』の続編。前作はロブ・コーエン監督も絶賛するアダルトアニメだったが、本作は一般作品となっている。舞台は『A KITE』から数年後。ごく普通の高校生である野口百南花にはもうひとつの顔があり、裏の世界では髪型を変え、コンタクトレンズを入れ、まるで別人の殺し屋“死の天使”として暗躍していた。あくまで冷静に仕事をこなす百南花の知られざる過去、そして今は亡き赤井との因果、そして運命の翻弄。諦めない強さを持ちながら、繊細な乙女らしい心を見せる百南花の未来は? なお、監督は梅津泰臣。ロブ・コーエンやクエンティン・タランティーノがファンであると公言するほど、小気味良いアクションや緻密な描写に定評がある。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ