2008年5月31日公開

長い長い殺人

1352008年5月31日公開
長い長い殺人
2.8

/ 150

9%
13%
43%
22%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

東京近郊でひき逃げ事件が発生。死体には頭部を殴打されたあとがあり、被害者に3億円の保険金をかけていた妻、法子(伊藤裕子)と愛人の塚田(谷原章介)に殺人容疑がかけられる。しかし、完ぺきなアリバイがある2人に、刑事の響(長塚京三)も探偵の河野(仲村トオル)も翻弄(ほんろう)され……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(72件)

知的18.6%恐怖14.7%切ない14.7%不気味11.8%絶望的11.8%

  • kur********

    2.0

    ネタバレただただ長いだけのつまらない映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sra********

    1.0

    わざわざ改悪する意味とは

    全体的に薄い。原作に変なとこだけ忠実で、そこ変える必要ある?ってとこが変えられてて興ざめ。せっかくいいキャスト使ってるのに勿体ない。 特にラスト変えたのは酷いの一言。 宮部みゆきは話の構成がバランス良く、結末がバッドでもハッピーでも綺麗に収まるので、余計な手を加えずに削れるところは削って尺を整えるか、全部ばらして骨子だけ繋げていくかの二択がベストだと思う。

  • ココモ959

    1.0

    これは映画じゃなくてテレビドラマです

    もとはWOWWOW放送用に2007年に製作されたテレビドラマです。フジテレビでも放送されてました。なんで映画扱いされてるのかと思ったらテレビ放送後に少しの間劇場で公開してたんですね。こんなつまらないものをよくもまあ・・・。 映画じゃなくてテレビドラマみたいというレビューを見かけますが全くその通りでこれはテレビドラマです。

  • tal********

    3.0

    ネタバレモヤモヤ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • アサシン

    1.0

    脈絡が有りません

    展開が偶然や無理矢理です。 殺人は、そんなものではできないだろうし。 四人もであればなおさらです。 原作は文章の巧さでこなしたんでしょうが、映画ではストーリーがこじつけである事が露呈してしまう。 沢山のエピソードを繋げた長い長い無駄話でした。 宮部みゆきは物語で読ませるタイプでは無く文章で魅せる人なんです。 映画向きなのは伊坂幸太郎です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
長い長い殺人

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル