ここから本文です

SLIME スライム (2007)

SOMETHING BENEATH

監督
デヴィッド・ウィニング
  • みたいムービー 2
  • みたログ 12

2.20 / 評価:5件

なんという・・・

  • ayacafe さん
  • 2008年4月22日 12時16分
  • 閲覧数 600
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんという映画なんでしょうか・・全く意味がわからかったです。

ですが、あとから調べてみたら紹介がかいてあって、それを読んだら内容を把握できた。ということは、映画の見せ方が下手ってこと?
最初10分で大体の流れをつかませてくれないと、、って感じでしたねぇ。

リゾート開発のために森林伐採した施設がある場所で事件が起きるのだけど、その事件がまた怪奇でねぇ。
そこで登場するのがスライム!!パッケージには大きな口のミミズみたいな怪物が出てますが、これが出てくるのは終盤のみで、あとはいわゆるスライム(ベトベトの)、しかも黒い色のが出てきて人を殺していくのです。
そのスライムに触ると幻覚をみてしまい、自分が一番恐れるものに襲われてしまうという設定らしいけど、そんなのあとからの説明を聞くまでわかりませんでした。
しかも、死ぬ人が開発者とかじゃないんだよね。携わってる人。
中にはいい人もいたりしてさぁ。そういうのがいけ好かないんだよねぇ。悪い人が死にましょう。
スライムを彼女と呼び、スライムの生態系にすっかりほれ込んでしまった生態系の研究者はスライムに食べられて死にましたが(笑)

でも、HPにある紹介をみると、スライムは人の恐怖をエサにしてるってかいてあったのに、恐怖ではなく好奇心しかもってない研究者を食べても何の特にもならないと思うのであの死は一体なんだったのか。
しかもその次の場面になったらその研究者を助けようとしていたいわゆるヒロインが落ちそうになってるし。
よくわからなかったです。

ただ、人の恐怖っていうのは心にすんでるんだなぁっていうのがよくわかりました。
というわけで、なぜ開発者が劇中死ななかった(最後の最後でスライムの手が!)かといえば、彼に怖いものがなかったからなのかな?と思ったりしました。

まぁ、100円レンタルの時とかに借りてください。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ