ここから本文です

砂時計 (2008)

監督
佐藤信介
  • みたいムービー 231
  • みたログ 1,176

3.01 / 評価:556件

ホラー映画のような心象風景。畑違い?

  • たまごロール さん
  • 2018年12月22日 15時49分
  • 閲覧数 852
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作漫画は未読です。TVドラマは途中まで見ていましたが、配信で見つけて今更鑑賞。2008年の作品なので、このレビューの時点から10年前になります。とにかく夏帆さんが良い・・・でもそれだけです。
TVドラマ版にあった「キラキラ感」が微塵もなく、この映画だけみる観客は主人公杏がワガママで暗くて重くて、どうして大悟が生涯愛し続けられたのかが理解出来ないと思います。
この作品の軸になる大事な部分なので、ここでつまづくと全く感動出来なくなります。映像も全体に暗く、途中突然挟まれるホラーもどきの心象映像には驚くと同時に嫌悪感を抱きますし、(その部分の映像だけよく出来過ぎてて)インパクトが強すぎ、物語全体を重くしてしまい、映画の印象を損なってしまっています。
時間軸が行ったり来たりし、挙句の果てには母親の幽霊?と掛け合う場面が挟まり、観客を混乱させてしまいます。椎香さんが自殺したのかと思ってしまいました(苦笑)。
このスタッフはホラー作品を作るべきで、畑違いの世界に間違って入ってしまったような後味の悪いハッピーエンドとなってしまいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不気味
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ