ここから本文です

デイ・ウォッチ (2006)

DAY WATCH/DNEVNOY DOZOR

監督
ティムール・ベクマンベトフ
  • みたいムービー 70
  • みたログ 453

2.94 / 評価:122件

転校生ネタなどで前作よりは楽しめる

  • tkr_dvd さん
  • 2008年9月13日 22時30分
  • 閲覧数 105
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

2つ借りてきてしまったものは仕方ないということでシリーズ第2弾です
今回DVD版はディレクターズカットと言うことで劇場公開より若干長いらしい
レンタル店にはどちらから観てもOKと書いてあったけど
ナイトウォッチから観ないと全然意味がわからないのでは...
まあどっちから観ても全然わからないか

設定が相変わらずよくわからないが
今回のお話は、前回「異種」として特殊能力を手に入れたアントンが
闇の種族を殺したと疑われ、それを晴らすべく動き回ると
闇側は「大人しくお縄を頂戴しろ」光側は「守るぞ」ということになって
それが全面対決への引き金になっていくというようなもの
途中で「転校生」みたいな男女入れ替わり話が出てくるなど
コメディへの脱線が多い 何を狙っているのか?

映像的には前作より予算が増えたらしく
特撮がパワーアップ
これをまともな脚本に乗せれば面白くなるかもという意味で
結局「ウォンテッド」を観るかの結論は出ず

3部作ということだが話は今回一区切りつくので
3作目は公開されないんじゃないかな

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ