スーパーバッド 童貞ウォーズ
3.6

/ 204

29%
31%
21%
4%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(57件)


  • 一人旅

    5.0

    非モテ系3人組の童貞卒業奮闘記

    グレッグ・モットーラ監督作。 卒業を前に童貞喪失を誓った高校生3人組が繰り広げる騒動を描いた青春コメディ。 『アドベンチャーランドへようこそ』(09)、『宇宙人ポール』(10)のグレッグ・モットーラ監督の長編第2作目で、高校卒業を間近に控えたイキリ陰キャ3人組が、意中の女の子達も参加する卒業パーティー用のお酒を調達すべく街中を奔走する様子を描いた、アメリカ映画伝統の青春コメディです。 “高校卒業前に童貞卒業する”―を目標に、女の子にお酒の調達を頼まれた3人組が織りなす一連の騒動を下ネタ満載&コミカルに活写した青春コメディで、同じく童貞卒業に燃える高校生の青春を描いた往年の名作『ポーキーズ』(81)の姉妹編とも言える内容となっています。 憧れの女子との恋愛成就&初エッチを最終目標としながらも、お酒の調達に明け暮れてしまう高校生達の悪戦苦闘を中心に描いたコメディで、偽IDで酒を購入しようとして失敗したり、アホな警官コンビ(セス・ローゲン&ビル・ヘイダー)から全力で逃げ回ったり、殴り合いの喧嘩に巻き込まれたり、交通事故に2回も巻き込まれたり…といった騒動&ハプニングの連続が笑いを誘ってきますし、モテないズッコケ3人組による過激な下ネタ満載の掛け合い&悪ふざけも馬鹿馬鹿しさ万点に描かれています(女性は引くかもしれませんが…)。 冴えなかった高校生活を完全燃焼すべく一丸となって奮闘する3人組の友情と恋の行方をドタバタ騒動的に活写していますが、同時に青春の儚さと別れを感じさせる結末が味わい深い青春コメディとなっています。 蛇足) ジョナ・ヒル扮する高校生が惚れている女の子を演じたエマ・ストーンは本作で映画デビューしました。

  • ののの

    3.0

    下ネタたんまり

    内容は高校生が偽IDを持ってお酒を買いに行き, 女の子達に『俺たちがお酒を用意するから任せろ!』とイイ所を見せたいといった平凡な内容だけど会話は下ネタばっかだし国関係なく若い男のコは皆こんななのかな,と。笑 途中から出てくる2人の警察官のハチャメチャぶりは笑った。仕事しろ。笑

  • jan********

    4.0

    ライクのつもりがラブに!?

    エマストーンのデビュー作。本作では脇役ですが、この作品観てから最近の作品観ると彼女の良さが分かるようになった。 本編は良くありそうなアメリカの青春ラブコメかと思いきやストーリーもあり、警官のオチなどもほっこりできた。 ライクからラブに?ラストは今ひとつしっくりこないけど、エンドロールの先の一言が答えなのかな。 女子とやる事をストーリーのゴールにしなかったのは素晴らしい。 評価悪いのは変な邦題のせいでかと。

  • sei********

    3.0

    青春コメディ

    文化の違いはあるけど、学生の時に観ればすごく面白かったと思う。大人になって残念。

  • may********

    5.0

    邦題にだまされてはいけない

    すっごく面白かったのに評価が低くてびっくり。大学入学前に×××したい!女の子に気に入られたい!だったら酒だ!…と酒購入の旅に出た三人組の物語。出てくる人が皆可笑しくてトラブルの転がり具合も絶妙。キュンとするラストも良い。 下ネタが苦手な人には勧めないけど、ただバカ騒ぎしてるだけのティーン映画とは一線を画す、大人にもお勧めしたい名作だよ

  • yam********

    2.0

    お気楽童貞高校生友情物語+優しい女ども

    学校カースト制度の最下層に位置するさえない男子3人組。 なんやかんやでそれぞれに女の子といい思いをとげる。 なにしろ女の子達が優しすぎ、理解がありすぎで、ありえない。 ほんとに最下層の奴等はこの映画を観ても絶対に笑えないだろう。 「友情は大事だよ」以外何も残らない。

  • sev********

    5.0

    観てないなら絶対みるべし!!

    このハイセンスな笑いが分からない輩が多いようだけど、超面白いぞ。ハイスクールモノの頂点と言い切れる作品だ!! でも女の子ウケはしないとみた。

  • eig********

    5.0

    童貞のうちに観るべき

    傑作です。邦題が非常に下品なので勘違いされやすいですが、この作品は下ネタオンリーの内容の無い映画ではございません。でも下ネタは冒頭からマシンガンです(笑)僕の文章を読むよりも実際に見てもらった方が早いです。感動します。

  • tai********

    5.0

    今度は戦争だ!

    内容はもちろん下品なんだけど、センスが良くてキチっと集中してる。そんなにブラックじゃないコメディ映画。同じマイケル・セラが主役のコメディ“スコット・ピルグリム~”も超面白い。そんで同じおバカ男子系として“バス男”ってのがありまして、それはいまいちでした。 ジョナ・ヒルに出会った記念碑てき映画。

  • nep********

    3.0

    宇宙人ポールからの

    宇宙人ポールの影響でこれを借りたわけだけど、 本当にこの人のやることは毎回つまらないねww それでいてどこか面白い 終盤の畳み掛けるようなゲスさと、青春物語はなかなかよかった ただこの人の笑いは毎回くすぐったいね。 これは洋物だからかもしれないけど、 脇腹をくすぐられるようなもどかしい笑いが多い。笑

  • sat********

    4.0

    ネタバレ今みるとかなりいいキャスト!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • たけちゃん

    2.0

    笑えるが

    次から次にトラブルが起こり、はちゃめちゃな話です。 最後は少し切なくなりました。

  • god********

    4.0

    邦題がひどい

    題名がひどすぎると思います。題名から下ネタが満載というのを悟れということなのでしょうか?確かに下ネタは多く、家族や付き合いたての恋人とは見ないことをお勧めしますが、特にむさくるしい10代を送った男性には素敵な作品に感じられると思います。また、アメリカ人のバカさっぷりも必見で、ぶっ飛んだ警官二人組が最高でした。

  • mas********

    3.0

    青春・・・それはエロさの証

    副題の「童貞ウォーズ」とついてる割にはさほど悪くはないというネットで噂を嗅ぎ付け鑑賞してみました。 題材としてはほんとうにどこにでもあるストーリー。負け組の冴えない3人組の高校生が卒業までに童貞を卒業するぞ!!と奮闘する何ともおバカな物語。奮闘する姿が笑いと共に進んでいきますが基本、下ネタのオンパレードです(笑)。家族では到底観れません(笑)。 高校時代に何とか経験をしておきたいという切ない青春期を描いていますが、どーみもアホです。アホでアホで仕方がありません。日本人も最近では酷くなってきておりますが、なんせアメリカ、もうかなり酷い状況です。 でも、青春とは性春とよく言ったものです(特に男は)。なんせ性欲がマックスの高校時代だから仕方がないのかも。 まぁ、こんなアホでマヌケでどうしようもない経験を積んで成長していくんですね。 そんな成長とアホさとエロさとほろ苦く切ない映画です。 家族とは観ないよーに!

  • cha********

    4.0

    supergoodだよ、OK?

    勝手にジャド・アパトー月間。 超面白いです。きっとこの感覚が判らないって人は、 学生の時に超イケてたか、勘違いヤローだったか。 軽くいじめられたりもするダッサイキッモイ童貞なんかの気持ちを 考える事ができない人だな。 うーんこのカンジ、何て表現したらいい? 若くて甘酸っぱくて気まずい…。 ほんとに恥ずかしくて気まずくって彼らにとったらsuperbadの連続。 でもこっちにとったら超笑える。 セスの内弁慶っぷり、やたら語尾にOK?ってつけたり。 主人公達がそのまま大人になったようなダサくてうさん臭いドライバー。 そしてすっげーーーアホな警官コンビ。 何と言ってもフォーゲルってか、マクラビン! McLovinって名前、何なんだよーーー!って思わずテレビにツッコんだ。 グレイズ的に言うなら何だ? デレクがMcDreamyで色男、マークがMcSteamyでフェロモン男だから、 McLovinは、人気者?それとも愛され男? いや、愛すべき男!! セスとエバンがI love youを言いながら抱き合って眠るシーンは 面白いやら恥ずかしいやら嬉しいやら気持ち悪いやら、 もう何とも言えない気持ちに。 そして次の日、起きた時や、モールでのあのカンジ。 うーん酸っぱいなあ~。 日本版には 童貞ウォーズって入ってるから そこにばかり注目してしまいがちだけど、 これは、エッチだけじゃない。友情のお話。 しかしちょっとしんみり、涙も出そうなぐらいのラストなのに、 例の絵の連続攻撃!!! によって、爆笑のエンドロールになった。

  • mkm********

    4.0

    まさか! 胸がキュンキュン・・

    まぁ。青春童貞ものですから、バタバタしてるんですよ。もうHしたくてしょうがないし。そうすると、あれですね。エゲツないギャグが出てくるじゃないですか。 わたしあまりそういうのアレなんです。。。 が、・・・・が!なんだろ、最後のあの感じ。 セスの最後の視線にやられました。 今までの青春映画で感じたことのないいい気持ちになりました。 途中まで馬鹿みたいですが、かるーく観ているといい気持ちになります。 おすすめです。 男の人って中学高校のときってあんなふーに女子のこと言ってたんだろうか?? 恐ろしい。。。 マクラヴィン(本名違うな)最高。気持ち悪い!

  • sou********

    5.0

    マクラビンって誰やねん!!

    青春だ~~!! 高校時代ってのはどっかコミカルで何やってんだか よく分からないんだけどバカな仲間がいて楽しくてしょーがありませんでした、 そんな気持ちを思い出させてくれる爆笑コメディ映画です。 そうそう高校生男子たるもの頭の中はほとんど”あれ”で 埋め尽くされてるといっても過言じゃないでしょう、 どんなに勉強しようと部活頑張ろーと女の子にもてたい!! いやそれよりも”あれ”か^^ この映画さえない童貞3人坊主が卒業パーティで 意中の女の子と 童貞からオサラバだと奮闘するお話なんですが でもそれだけじゃ終わらないのがいいところ。 未成年でお酒は買えないのに 3人の中のひとりが偽装IDを持ってるからと、 パーティにお酒を調達すると女の子の前でいいカッコしてしまうんですが もちろんそうは簡単にいくはずがありません、 偽装IDの名前が「マクラビン」 アメリカではありえない名前らしいです^^ マクラビンの登場シーンからもう抱腹絶倒です\(^o^)/ お酒を調達すのにここまで!? と思いもよらぬ展開が!!驚愕ならぬ笑愕の展開です、 なにげに出てきた警察官二人組がこれがまたまたなんだー!! 愛すべき二人組なんですけどね^^ 意中の女の子がまたいいんですよ、 特にエマ・ストーン、やっぱり可愛いし性格もよし、 おいおいお前らにはもったいないよ~とか思いつつ 終盤はちょっとセンチになっちゃいました。 もうすぐ彼らは卒業なんです、 離れ離れになる親友もいる・・・ 大人になっていくことの切なさ、 バカばかりやってきたけど楽しい高校生活とオサラバ、 ラストシーンは秀逸でしたよ~!! うんうん分かるその気持ち(T_T) ちょっと、 ジョージ・ルーカス監督の 『アメリカン・グラフィティ』を思い出しました。

  • ExEBREAKER

    5.0

    おバカさ加減、☆5つ!

    いやはや、おバカで下品な作品て事は大体わかってたものの、 まさかこれ程までとは思ってませんでした(苦笑) 野郎(男)だったら、程度は人それぞれ違うけど必ず通る道です! だから、女の子じゃなかったら間違いなく楽しめるアホ映画です!(爆) サブタイトルの「童貞ウォーズ」ってのが、あからさま過ぎてどうかと 思うんですが、ある意味一番的確に内容を表してますね~。 ぶっちゃけ、今回は何書こうか色々考えたんですが、もう下品でおバカで 面白いって事しかないんです! あの絵はリアルだけど笑えるし、あのおバカ警官コンビも本当最高! 個人的には、あのマクラビン偽造カードの件が面白すぎてヤバかった!! 「苗字ねぇのかよ!?」、「何でハワイ!?」(爆) んで、あの警官コンビは「カッコイイ」ときたもんだ!! それだけじゃなく、はっきり言って全部面白すぎ!! 最後、何故かちょっとほんわかしちゃったのは自分だけ!? バカで下品でくだらないかもしれないですが、愛すべきおバカ映画です☆ そのおバカさに敬意を評し、☆5つです(笑) 【補足】 2007年作品なのに、先日香港行きの飛行機内で上映してたんです。 笑いを堪えるのに必死で、いやぁ~これは本当辛かった!(笑) とりあえず、隣は空席だったんで迷惑はかからなかったハズですけど・・・。 ※※※飛行機内観賞※※※  

  • rasuteru_ysss

    4.0

    いいね

    おもしろいB級映画 こういう映画もっとないかな

  • tat********

    5.0

    ネタバレ警官コンビは主人公二人の一つの未来

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/3 ページ中