ここから本文です

ガール・スパークス (2007)

監督
石井裕也
  • みたいムービー 8
  • みたログ 34

3.25 / 評価:16件

なんかイヤダ

  • 文字読み さん
  • 2011年4月4日 23時58分
  • 閲覧数 759
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

2007年。石井裕也監督。卒業を控えた田舎の女子高生は町工場を経営する奇妙な父やおかしな教員たち、告白しようとせまる男子高生に囲まれて、言うにいわれぬ不快感にさいなまれて走り出したり奇声を発したりのたうちまわったりしている。すると周囲も次第におかしくなっていって、、、。「なんか違う」「なんかイヤダ」という思春期の悩みをコミカルに描いた話。

常に上空をロケットが飛び交い、時々爆発するような世界設定。主人公のイライラはそのロケットのせいのようですが、父の工場で作っている(卒業後は主人公も手伝う)ネジがその一部につかわれていることがわかる。自分の家に父の従業員たちが入り込んで生活しはじめることといい、「わたくし」と「社会」の垣根がなくなってひとつながりになっていく。「イヤ」が向けられているのは世界や社会というあちら側ではなく、「わたくし」と一続きの同じ地平だということ。だからますます悲しみが増す。「イヤ」でも抜け出せない世界。「イヤ」か「好き」かのどちらかを選ぶことができないから「好きでもないが、イヤでもない」で満足しようとする結末。

ディスコミュニケーションから笑いをつくろうという会話がかなり出てくるが、ちょっとしつこいので効果が減少しているのではないでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ