ここから本文です

スパイダーウィックの謎 (2008)

THE SPIDERWICK CHRONICLES

監督
マーク・ウォーターズ
  • みたいムービー 295
  • みたログ 1,561

3.52 / 評価:523件

蜘蛛は出てこない作品。

  • 弥の明後日 さん
  • 2009年10月18日 2時57分
  • 閲覧数 229
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

3姉弟の妖精の本を巡る冒険物語。

原作は未読。
全体的にファンタジーではあるんだけど
内容だけみると、どっちかといえば
B級ホラーみたいな感じ。こういうノリは
嫌いではないので自分は普通に楽しめました。

自分がB級ホラーと感じたのは、何故かというと
子供なのに意外にも肉弾戦が多いと思ったからです。
本を駆使して戦う魔法的なファンタジー要素が
もっとあっても良かった気がします。

それにしても
世界征服を企む程の奴らが、今まで人間を襲って
本を狙わなかった理由はなんだったんでしょうか。
本に対しての説明があまりないのは残念です。

細かい設定が省かれてるという事は子供向け
なんでしょう。まあ所々にファンタジーな
エピソードもあるし子供も楽しめるとは思います。
ただ、ゴブリン観て喜ぶかは謎ですが・・。

あと、家族の描き方が妙に現実的すぎ
なのは気にくわないな。それに主人公である
ジャレッドのいくつかの行動も褒めれない。
子供に見せるなら絶対に彼は反面教師だと思う。

まあ綺麗に終わらせてるし、面白かったけど
ちょっと微妙に不満のある作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ