ここから本文です

臨死 (2007)

THE INVISIBLE

監督
デヴィッド・S・ゴイヤー
  • みたいムービー 23
  • みたログ 186

3.00 / 評価:62件

う~~~ん 期待してたよりは・・・

  • lea******** さん
  • 2007年12月21日 15時39分
  • 閲覧数 109
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

別のDVDの予告で面白そうだと思ってレンタルしましたが
自分が思っていた内容とちょっと違ったかな?

題名がinvisibleだから、てっきり死んで幽霊になった主人公が 戸惑いながらも自分の体を捜す映画だと思ったんですが
なんだ、生きてたのか・・・と。(幽体なのに生きている人とぶつかったりする主人公の心理側から捉えたカメラワークは珍しい)

はじめから中盤までの内容は十代、特にアメリカの若者の側面をとらえてて
見ごたえがありました。

しかし学校一番の不良があんな可愛いアニーって所もびっくり。

アニーのいつも目深にかぶってるニット帽も一役かっていて、すごく乱暴で冷淡な雰囲気。
でも逆に帽子を外すシーンでは、アニーが一気に女性らしくなり、色んなことから開放されたがってる気持ちが伝わってきました。


主人公ニックよりもアニーの方がよかったかな。。。


でも数日間も森の暗い場所でほおって置かれた瀕死のニックが生きてたってのも
かなりの奇跡だし、ニックが「早く体を探してくれ」と言ってる割にアリーとの時間をやけにまったり過ごしてるのも気になりましたが。。。。

ラストもなぜアニーの助けがないとニックは元の体に戻れないのか、よくわからずちょっと消化不良。

最後にアニーの小さな弟が一人でダムまで来て(あんな小さい子がどうやって??)
飛行機を飛ばしてるのですが、ニックがそこにやって来て 姉さんにメッセージを伝えようと飛行機の上にメッセージ(これが超短い)を書いて再び飛ばすのですが、
アニーが亡くなったのは病院のはず?なぜ遠いダムで?


見てる側としては
ラストにしたがって????と思う部分が沢山あって突っ込みたくなりましたが
ニックが今のアメリカのティーン受けするような可愛い男性だから許してしまう。笑


サウンドが かなりロックやメタルロックなので
もうちょっとどろどろしたストーリーでもよかったかな?と思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ