ここから本文です

臨死 (2007)

THE INVISIBLE

監督
デヴィッド・S・ゴイヤー
  • みたいムービー 23
  • みたログ 186

3.00 / 評価:62件

ホラー映画じゃないので、あしからず・・・

  • mal******** さん
  • 2011年2月19日 21時33分
  • 閲覧数 612
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

2007年のアメリカ映画ですが、日本では未公開作品です。

「臨死」というタイトルだけだと、なんともおぞましいホラー映画を想像しがちですが、意外とまともな青春映画に近いストーリー展開で、根っからのホラー映画ファンの方はその辺を割り切ってご鑑賞ください。

ニック(ジャスティン・チャットウィン)はある誤解から不良グループに殺されてしまいます。ニックは完全に死んでなかったのですが、不良グループは死んだと思いこみ、彼を森林地帯にあるマンホールに投げ捨ててしまいます。臨死状態で精神が目覚めたニックは自分の身体に戻ろうと、母親や友人達に?早く俺の身体を見つけておくれ?とあの手この手を使って知らせようと孤軍奮闘します。この文章だとコメデイっぽくなりましたが、結構真面目な冷静さで”臨死状態”をうまく表現してると思います。

ただ、ニックを襲う不良グループのボスがアニーという少女(高校生という設定ですからね)なのは意外性があって面白いんですが、演じるマルガリータ・レヴィエヴァが可愛らしすぎるのが説得力を持ちません。おまけにアニーが犯人という目星をつけた警察の捜査が結構ずさんで、緊迫感が伝わりませんでした。

初めから青春映画だと思えば、恨みから信頼、そして愛情へと変化するニックとアニーの姿は清々しく思えるんですが、タイトルが「臨死」じゃあ騙された気にもなるのも仕方ないかな?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ