ここから本文です

勇者たちの戦場 (2006)

HOME OF THE BRAVE

監督
アーウィン・ウィンクラー
  • みたいムービー 137
  • みたログ 412

3.60 / 評価:120件

見どころがわからない

  • ポルティ さん
  • 2018年5月17日 23時31分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

サミュエル・L・ジャクソンほど出演作の多い俳優となれば、作品のクオリティにも傑作、凡作、駄作、怪作、珍作の玉石混合いろいろあるが、本作は残念ながら、個人的には凡作の印象だった。
こんな作品が公開されていたこと自体知らなかったが、かなり小規模公開だったらしく、確かにこの地味な内容では映画会社も売りにくいだろう。テーマには深いものがあることはわかるが、感傷的な音楽や感動的なモノローグで盛り上げても、監督が下手なのか、脚本が悪いのか、少しも心に刺さらない。100分ちょっとでこのテーマを描くには無理がある。映画というより、良く出来たテレビドラマという感じだ。
サミュエルからもいつものオーラが観られず、どこか演技も窮屈そうな印象だし、ジェシカ・ビールにしても、まさかこの程度で演技派ぶってるわけじゃないよな?
他人の評価にケチをつける気はないが、何故こんなにレビューが高いか理解不能。自分には何を見処にすればよいかわからない、つまらない作品でしかなかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ