2008年7月19日公開

たみおのしあわせ

1182008年7月19日公開
たみおのしあわせ
2.8

/ 343

8%
16%
38%
22%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

父と暮らす民男(オダギリジョー)は、女性との付き合いが得意ではない青年。そんな彼が父・伸男(原田芳雄)の上司の紹介で見合いをし、見合い相手の瞳(麻生久美子)と結婚を前提にした交際を始める。優柔不断で何事も成り行きまかせの民男は無事に挙式の日を迎えるが、彼は本当の幸せを結婚に見いだすことができるのか……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(186件)

笑える19.6%コミカル17.8%不思議14.5%切ない11.2%楽しい8.9%

  • yab********

    3.0

    暇な時、どうぞ

    何を伝えたいのか、私にはわからなかった。映画のジャンルもよく分からない。シリアスなドラマではないが、コメディという程でもない。日常のようであるが非日常で終わる。アクションでは決してない。 ただオチは結構面白い。”卒業”のオチで”フィールドオブドリーム”で終わる。(卒業とフィールドオブドリームを見てない方は分からないオチです) そして今は亡き 忌野清志郎さんが見れる。私がこの映画をおすすめするとしたら ここです。 オススメの1本ではありませんが、全くつまらないわけではない。気になる方は予備知識なしで観るとオチが笑えると思います。

  • iku********

    3.0

    レールの上に乗らない人生

    たみおと父。色んな人生、色んな生き方があっていいと思う。 この映画は観る人によってはなんじゃこりゃ?とか、なんかズレテル?とか思うのかな。 世間様の言うレールに沿った人生じゃなくとも、お互いが僅かでも暖かみを感じるような生き方があれば、私はそれでいいと思います。人は三者三様です。

  • rub********

    2.0

    よくわからない

    なんかよくわからない映画。 結末もよくわからない。 あと、長い。 なんだろうか。 「純喫茶磯辺」の時も思ったけど、私は麻生久美子が駄目だ。 ああいう、おとなしめの魔性の女をやれるってことは、ある意味上手いだろうけど。 あと、大竹しのぶが気持ち悪かった。

  • pun********

    3.0

    DVDのコメンタリー見てみると良い

    時効警察ファンには 堪らない 映画 細かい面白さの楽しみがいっぱい

  • pip********

    5.0

    ネタバレ天井を突き破る

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
たみおのしあわせ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日