2008年7月19日公開

たみおのしあわせ

1182008年7月19日公開
たみおのしあわせ
2.8

/ 344

8%
16%
38%
23%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(186件)


  • yab********

    3.0

    暇な時、どうぞ

    何を伝えたいのか、私にはわからなかった。映画のジャンルもよく分からない。シリアスなドラマではないが、コメディという程でもない。日常のようであるが非日常で終わる。アクションでは決してない。 ただオチは結構面白い。”卒業”のオチで”フィールドオブドリーム”で終わる。(卒業とフィールドオブドリームを見てない方は分からないオチです) そして今は亡き 忌野清志郎さんが見れる。私がこの映画をおすすめするとしたら ここです。 オススメの1本ではありませんが、全くつまらないわけではない。気になる方は予備知識なしで観るとオチが笑えると思います。

  • iku********

    3.0

    レールの上に乗らない人生

    たみおと父。色んな人生、色んな生き方があっていいと思う。 この映画は観る人によってはなんじゃこりゃ?とか、なんかズレテル?とか思うのかな。 世間様の言うレールに沿った人生じゃなくとも、お互いが僅かでも暖かみを感じるような生き方があれば、私はそれでいいと思います。人は三者三様です。

  • rub********

    2.0

    よくわからない

    なんかよくわからない映画。 結末もよくわからない。 あと、長い。 なんだろうか。 「純喫茶磯辺」の時も思ったけど、私は麻生久美子が駄目だ。 ああいう、おとなしめの魔性の女をやれるってことは、ある意味上手いだろうけど。 あと、大竹しのぶが気持ち悪かった。

  • pun********

    3.0

    DVDのコメンタリー見てみると良い

    時効警察ファンには 堪らない 映画 細かい面白さの楽しみがいっぱい

  • pip********

    5.0

    ネタバレ天井を突き破る

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • h88********

    2.0

    ネタバレ深すぎてつまらないかも

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • dai********

    5.0

    ネタバレ気になるシーンが。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • blu********

    3.0

    ネタバレ魔性の女を振った父と息子?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • khr********

    1.0

    あのシーンが見たかっただけ

    岩松さんは映画界から去った方がいいと思う。 彼の演劇作品はわりと好きで、昔は耽溺さえしていただけに、こういった作品を見てしまうと切なくなる。 死んだ母親の着物を恋する女性に着てもたう下りなんかは、自身の戯曲「市が尾の坂」でやっているし、「市が尾~」の方がダントツに効果を出していた。 岩松さんは、単純に映画に対する引き出しが少なすぎるんだと思う。 世界を照らすことも出来ず、岩松氏本人の何かを掘り下げもせず、なんとも中途半端で予定調和の内容だった。予定調和といっても感情を追いかけた上での予測ではなく、プロット的に読める展開が多かった。こういった映画の見方はしたくないのだけど、この作品自体が感情を追いかけてないので仕方ない。 結局、この作品はなんだったのかというと、いろいろと岩松氏はまっとうなことを言いたがるだろうけど、結局は、 「オダギリジョー(息子)が原田芳雄(父親)を膝枕」 このシーンを岩松本人が見たかっただけだろうと思う。 それならそれでも構わないが、だったら綺麗なプロットに拘らずにもっと自由にやって欲しかった。適度に社会性を保とうとするから、その柵から岩松本人がでようとしないから、変なものがただ変なだけで終わり、普遍性を持たない。変なものが最後まで変なのは、岩松の人間観の凡庸さを奇しくも露呈する結果になりかねない。 もう、映画はとらない方がいいと思う。演劇界でしっかりやって頂きたい。

  • hap********

    2.0

    難解

    というか答えのない映画です。 この哲学的な描写は私には合わなかった。

  • his********

    3.0

    ネタバレよくわからなーーいい!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • den********

    1.0

    俳優は豪華だがクソ映画

    頼りない青年と意味がわからんお父さんの物語。 これはお話が進むと俳優の絡みだけが見ごたえがあるだけで脚本は二の次、映像に勢いもなく俳優の単調さに飽きます。 豪華に俳優を揃えても素朴さだけが売りみたいです。 収拾がつかなくなった話しなのかな~と最後感じました。 誰も得しないお話しなので期待出来ないまま終わります。 最後の結婚式は裏切られますので必見です。連れ出す相手がそっちか~!!て思い鼻で笑いしました。 こうも駄作をつくる日本映画では映画館に人は呼び込めないなぁと思いました。 単純にはっきりした行動を追うだけで仕立てた方がほのぼのして良かったのにと思います。

  • mis********

    3.0

    ネタバレ自分なりに答えを出せる映画です。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • アクア

    1.0

    つまらない。

    見ない方が良い。時間の無駄! なにを見せたいのか判らない。 ラストもヒドイ!

  • tok********

    4.0

    ネタバレ主人公はお父さん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zer********

    2.0

    ネタバレたみおのしあわせとは?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kao********

    4.0

    平凡、それがいい

    日常生活を描いたような、温かい作品。最後は笑ってしまいました。期待や予習があると楽しめないのかも。

  • オレンジ

    4.0

    ちょっとよくわからなかったけど気に入った

    登場人物同士でドロドロしすぎでしょwと突っ込みたくなったけど、それが見ていて微笑ましくなった。オッサンになっても男は男、恋しちゃうよなぁ。 キヨシローが出ていること、音楽が勝手にしやがれだってとこも気に入ったポイントが大きかった。

  • bau********

    2.0

    で、何がテーマ??

    この作品、忌野清志郎が出てたのが一番の驚きで感動した所(爆 テーマが漠然とし過ぎていて何を訴えたいのかはっきりしない 確かに皮肉に満ちた感じの作品を作ろうとしているのは分かります。 だけど、皮肉な作品を作るのであればもう少し説明的な画面なり要素を作品に入れなくっちゃ見ている側には伝わってこない。 父親を狙ってる婚約者、父親の恋人とおじさんの関係を知る息子、事故死した元奥さんの面影を息子の婚約者から見出して心揺れる父親・・・。 設定事態は面白いし少し見せ方なり脚本を観客の気持ちになって作ればとても魅力的な作品になっていてそうだ・・・とは感じました。 せっかくの設定が勿体ない作品でした。 個人的意見なんですが、結局は息子も父親も死んでしまった母親をずっと追い求めてたのかな?? そう感じると、切ない話だとも感じました。

  • zun********

    2.0

    笑えない

    このメンバーでこれ程面白くないとは呆然だ。 コメディとして成立していないよ。

1 ページ/10 ページ中