レビュー一覧に戻る
イントゥ・ザ・ワイルド
2008年9月6日公開

イントゥ・ザ・ワイルド

INTO THE WILD

1482008年9月6日公開

エル・オレンス

5.0

ネタバレショーン・ペンの多才ぶりは異常。

役者としても天才的な演技力の持ち主だと思いますが、監督としてもこれ程の完成度の映画を撮れるとは・・もう羨ましいくらいの多才ぶりですね!その才能ちょっと分けて欲しいです(笑) 主人公はあまりに青くて世間知らず過ぎて、正直共感に欠ける部分が無くはないですが、彼が体感する自然の雄大さや力強さ、そして苛酷さがとてもリアルで、遠と近を駆使したカメラワークや、静と動を絶妙に切り替える演出にも終始圧倒されるばかりでした。選曲もセンス抜群。 死ぬ直前に、帰郷して両親と抱き合う姿を思い描くシーンは、とても切なかったです。 数多く存在する傑作映画の中でも特に、観る人の生き方に何かしらの影響や変化を与える力をもつ作品だと実感しました。 ====================================== ★2007年ゴールデングローブ賞【ドラマ】 主題歌賞受賞

閲覧数1,518