レビュー一覧に戻る
イントゥ・ザ・ワイルド
2008年9月6日公開

イントゥ・ザ・ワイルド

INTO THE WILD

1482008年9月6日公開

3.0

こんな頃もあった

利用している図書館で「ロードムービーの傑作」的な謳われ方をしていたので騙されて観てしまいましたが、なんてことはない青天の霹靂ムービーでした。 「文明や権威から離れて「真理」を追求したい」みたいな、まともに自省していれば少なくとも19くらいの時には折り合いをつけるような感傷を大学卒業まで燻らせていたというのだから、この主人公は聡明というよりはただ幼いというだけなのですが、その幼さをちゃんと幼さとして、頭でっかちを頭でっかちとして描いていた点は良かったと思います。ちゃんと臆することなく計画を実行に移せていたところも良いと思ったし、男の子はいいなあと純粋に羨ましくなってしまった。 実話ベースなので人物やストーリーは面白みに欠け、だからといってココロ震えるドキュメンタリーにもなっておらず、おふざけなしのロードムービーなので脚本もイマイチで、うーん?といった感想でした。ただ自然は素晴らしかった。たしかにnatureでなくwildだったね。

閲覧数713