ここから本文です

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜 (2008)

監督
志水淳児
  • みたいムービー 183
  • みたログ 1,357

4.35 / 評価:652件

解説

「週刊少年ジャンプ」での連載スタートから10年に及ぶ幾多のエピソードの中でも、感動的なストーリーとして賞賛を集めている“冬島・ドラム王国編”を映画化。春の来ない島・冬島を舞台に、ルフィたちと極悪国王のワボルが戦いを繰り広げる。原作の漫画家・尾田栄一郎が企画協力として参加し、映画のためにオリジナル要素を追加。みのもんたが“ムッシュール”の声で、声優に初挑戦することでも話題を呼んでいる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

航海中に高熱で倒れたナミを救うため、ドラム王国に降り立ったルフィ海賊団一行は、雪深い山に住む“魔女”と呼ばれるドクターくれはを探すことに。ドクターくれはを探し当てるまでに力尽きてしまったルフィたちを救ってくれたのは、その弟子であるトナカイのチョッパーだった。しかし、国を捨てた極悪国王ワボルが兄のムッシュールとともに戻ってきて……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ