ここから本文です

デトロイト・メタル・シティ (2008)

監督
李闘士男
  • みたいムービー 870
  • みたログ 5,644

3.69 / 評価:2204件

漫画と違うところ、そこが良かった

  • 沢口なつき さん
  • 2020年5月9日 10時46分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作漫画は良い意味で品のないギャグマンガで、愛とか勇気とか感動とか そういったものとは一切無縁なのだが、この映画版はラストにそれがちらっとある

実家に戻った主人公の根岸くんがクラウザーさんの格好で 一晩過ごす事になるのだが 原作では クラウザーさんの正体に誰も気付かないのだ、がこの映画版ではお母さんが実の息子だということに気づいている

さすが長年自分で育てただけある


ここは漫画版だと気にならないのだが、実写で見ると気づかないというのには相当無理があるので、この変更は良かったと思う


そしてお母さんが夢について語る

夢っていうのは どんな暗い時でも明るい希望を照らしてくれる最高のものだと


ここの部分があるおかげでこの作品がぎゅっと締まる

ギャグの部分が笑えるかと言ったら別段そうでもないので これが入ることで作品が大きくプラスに向上している



監督の好プレーだ



あと松山ケンイチ君の目の奥にある狂気とか、体の大きさがコメディに全然向いてないと思うのは俺だけだろうか

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ