レビュー一覧に戻る
TOKYO!
2008年8月16日公開

TOKYO!

TOKYO

1102008年8月16日公開

spg********

3.0

ネタバレ三話目が一番面白かった

3人の外人監督が東京の街を舞台に繰り広げられるドラマを描いたオムニバス映画 一話目は彼のためにいろいろ手伝ってたのに自分の目的や夢がなく人の役に立ってないといわれてしまう女の子の話 ピントがずれてる彼の悪気無い言葉に心に穴が空いたと思ったら身体が椅子になったり元に戻ったり出来るようになっていた で彼のことを思いながら別の人のところで椅子として人の役に立っているという満足感を得る どんな仕事でも人の役には立ってるんだよと言ってあげたくなる 二話目はマンホールから現れた外人の変質者が街を闊歩し人々に迷惑や恐怖を与えていく話 人を殺してるが建造物には被害がない手榴弾、裁判シーンのみ通訳なしで日本語理解している弁護士など気になる点が数点ある 捕まるまでの傍若無人振りは面白かったのにその後はつまらない 何かメッセージみたいなのがあるのかもよくわからん 三話目は10年引篭もってた男性がピザ配達に来る女性(っていうかガーターベルト?)に惚れて彼女に会いに外に出てみると、という話 ゴミ出しはどうしてんのかな、引篭もりだからって水や缶詰やトイレットペーパーをあんなに溜め込んどく必要はないだろうがあの整頓振りは見習いたい 10年間まともに人と接していない感じがいい、気絶してる女の子を前に触れることも出来ずおろおろしたり強引な人間の言うことに逆らえなかったり ストーリー展開や画面の構成・美しさは一番わかりやすい 個別評価だと一話目 3、二話目 2、三話目 4っていう感じかな

閲覧数424