ここから本文です

TOKYO! (2008)

TOKYO

監督
ミシェル・ゴンドリー
レオス・カラックス
ポン・ジュノ
  • みたいムービー 693
  • みたログ 1,087

2.83 / 評価:293件

包まれてある日本

  • 文字読み さん
  • 2014年4月14日 1時03分
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

2008年。ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノ監督。それぞれの監督が東京をテーマに撮った短編のオムニバス。それぞれの切り口は自分探し、ゴジラ、引きこもり。

テーマとは別に、どうやら「東京」は(というか監督は全員日本人ではないので「日本」は、かもしれないが)「包まれていること」を想起させるらしく、監督たちは「包まれていること」を表に出そうとしたくなるらしい。「引きこもり」のテーマがまさに世間から身を守ることであるだけではなく、「自分探し」ではなんでもいい仕事が包装の仕事だったり、裸になることが自分探しだったりするし、「ゴジラ」では厳重な警備体制や隠された地下、日本の暗部が描かれる(裸も出てくる)。

監督は高名な海外の人ばかりだが、俳優だけでなくスタッフには日本人が多く含まれていて、日本映画にどれだけの力があるのかを見せる機会になっているかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ