2008年2月23日公開

シスターズ

SISTERS

912008年2月23日公開
シスターズ
2.0

/ 13

0%
8%
23%
31%
38%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

女性記者グレース(クロエ・セヴィニー)は、小児病院で起きた不審死を調べるため、ラカン医師(スティーヴン・レイ)に近付いた。ある日偶然、彼の患者で元妻のアンジェリーク(ルー・ドワイヨン)の部屋で男が殺される場面を目撃。グレースはアンジェリークの過去について調査を開始するが、次第に彼女の人生にのめり込んでいってしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(9件)

恐怖26.7%不気味20.0%不思議13.3%悲しい6.7%セクシー6.7%

  • ins********

    3.0

    デパルマは今作品を どう思うのかなぁ?

     ストーリー的は ゆっくりゆっくりと進んでいき どうなんの この後? どうなるの ラストは?っと  なんだかんだ 最後まで 引き込まれてしまったが どっこい なっとくいかねぇー なんなのこれって感じで 終わってしまい かなり がっかり感が強い 血の出るシーンはたくさんあるが これでR-18?って ぐらいの物で 少しなっとくいかなかった  全体的には悪くなかったし 惜しい作品だと思います  この話の鍵を握る2人の女優 クロエ・セヴィニーと ルー・ドワイヨンは 怪し過ぎる雰囲気と演技 良かったです  監督のダグラス・バックですが 今作がデビュー作ということで 今後は多少期待を持って 注目していきたいです  今作に関して オリジナル作品を撮ったデパルマは どんな風に感じたのでしょうか?観ていないかもしれないけど 気になるところであります  あと作品内容とは関係ないが 劇場から出ると 小さいロビーには なんと 真樹日佐夫先生ではないですか! 美しい女性と共に 次回作を待っていました 鑑賞するのは 今作なのか? 「28週後...」なのか? 観た感想も含め 気になるところであります              ラストカット        緑豊かな牧場の様な風景 天気は晴れ        画面 真ん中よりやや左よりに 並木道がある     

  • abu********

    2.0

    ネタバレなんのこっちゃ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kes********

    4.0

    ラスト15分の急展開?

    双子の美人姉妹の妹アンジェリークが、若い医師を自宅へ招き入れた。 しかし、姉のアナベルに殺害されてしまう。 一方、女性ジャナーリスト、グレースは、孤児2人の不審死事件で無罪が確定している医師、ラカンを調べに彼の部屋を不法で調べていた。 たまたま、パソコンに手が触れたとたんに、アナベルが若い医師を殺害している様子を目撃。 この姉妹の部屋に監視カメラが仕込まれており、ラカンのパソコンにモニターされていたのであった。 すぐさま、グレースは、警察に連絡、刑事と共にこの姉妹の部屋に入ったが、ラカンが先に隠蔽工作をしており、何も証拠は出なかったのであった。 グレースは、刑事が取り合ってくれないので、独自に相棒と調査をし、この姉妹の母親が出産するのを立ち会ったケント女医に会いに行く。 そこで、グレースは、この姉妹が肉体が一つにつながって産まれて来る結合児で、性格が善と悪に分かれる存在だとわかる。 その後、分離手術を施し、ラカン医師の手にゆだれられたのであった。 グレースは、ケント女医の話しで、アナベルは術後、肺が破裂をし、死んだと聞かされる。 妹だけが生きている?真相を探るべく、グレースはラカンの診療所に向かうのであった。 そこで、ラカンを執拗に追うグレースにも重大なる過去?・・・が明らかに・・・・・。 1973年のリメイク版。 デ・パルマ監督の出世作だそうですが、伏線もありよく出来ているようにも思えるんでありますが、ラスト15分の急展開な動きは、一瞬、思考が止まったカンジを受けてしまいます。 知らない間に、グレースの相棒が捕まっているし・・・ アナベル、アンジェリーク、グレースの3人の関係に疑問を抱いてしまいます。 グレースの髪の毛の色?・・・・えー、っと言うような疑問が次々と出てくるのは、ちゃんと理解していない、アホな私だけなんでしょうか? グレースは、どうなっちゃたの?わけわからへん・・・・ もうちょっと、オチをわかりやすくして欲しいもんですね。 そう言えば、Xファイルの肺がん男が出てましたね。懐かしい・・・ $hi$to$ri$go$to$ 貯め置きのタバコの在庫が底を着き、今年から禁煙をしようと思って10日目。 禁断症状が出てきて、この映画でタバコを吸うシーンを見てると、たまらなくなる。 麻薬患者の気持ちが、ちょっとわかるような気がします。 飴、ガムでごまかしてるけど、いつまで持つやら・・・・

  • pum********

    2.0

    はんぺんひへふへお・・・

    はぁ・・・へ、平日にこれは・・・はんぺんひへふへお・・・。(訳:勘弁してくれよ) もう最近、ただでさえなんか疲れすぎて、 慢性の持病である五月病が悪化しているのに・・・。 滑舌も悪くなるし・・・。 そして"滑舌"って漢字変換出ないしよ、なんだよこれ・・・。 はぁ・・・ほんともう、おれの貴重なフリーダムが奪われた・・・。 と言うかもうHP:1の状態で、命に関わる何かが吸い取られた気がする・・・。 もう、見終わったあとに襲ってきた疲れのせいか、 奪われてしまった色々な何かに心が憔悴しきってしまったせいか、 風呂場で間違ってボディーソープで髪あらっちまったよ・・・。 ほんとゴワゴワだよ・・・。 あると思います!(`・ω・´) って・・・ねぇよ、ほんまに・・・。 ほんともうテンション下がりっぱなしだよ・・・。 もう寝たら明日だよ?明日になったら仕事だよ? なんでゴワゴワなんだよ・・・。 まぁシャンプーしたら指通り滑らかになったけど・・・。 ほんとね、もうシャンプーって凄いな、って話ですよ。 ん? シャンプー話し? ちげっ!シスターズのレビューだった・・・。 はぁ、テンション上がんねぇ・・・。 そもそも、見るつもりじゃなかったんですよ。 もうなんかレビュー書くの面倒臭くなってきてきたんで、 暫く映画観るのやめてプリズンブレイクのシーズン3を見ようと思ってたんですよ。 Tバックに癒されようと。 それが一歩遅く、DISCASがシスターズ送って来ちゃって・・・。 仕事がはえーよ・・・。 それでもリメイク作品だし、劇場でも公開されてるし、 そーはハズレんだろうと思ってみたんですが・・・。 冒頭からキャラの設定がわからない。 誰が主人公で、誰がどんな人たちなのか分からず、 物語だけがぽんぽんと進んでいく。しかもマッタリと。 映像のレベルやパッと見の演出のレベル、役者などは普通の映画。 ただ、所々のシチュエーションがわざとらしく、アレ?っては感じました。 これやばい!って決定的に思ったのは、 記者の女性が鏡に映った自分の姿を人影と見間違ってビックリするベタなシーン。 ほんま信じられへんくらい演出が下手すぎて俺がビックリしたわ。 本作が長編初監督らしい。ここで力量が・・・。 まぁ最初にテンション下がったのはもう少し前で、 冒頭、なんか本筋に思いっきり絡みそうな女性が現れる・・・。 ・・・はぁ・・・テンション下がる・・・。 冒頭から彼女のHシーン。 ・・ぜっんぜんテンション上がらへん・・・。 し、しかもなんか露骨過ぎる・・・。 や、やばい!今俺の命に関わる何かが削られている! って感じで、最初から疲れました。 中盤、なんとなく人の関係が薄っすらとだけ分かってきて、 そうするとモヤモヤした部分が謎っぽく感じてきます。 どうなんだろ、と思ってちょっと見入ったら、 突然、匙を投げた様に意味不明な形で終わります。 ぜっんぜんわからん。ほんまわからん。 疲労感が残った事だけはわかった。 そもそもデパルマのオリジナルがこれで面白くなってたのかがわからん。 明らかにもうストーリーがどーしようもない。 ほんともう、神様・・・平日にこれは勘弁してくださいよ・・・。 ・・・はぁ・・・だめだ、もう俺のテンションが上がる要素が見当たらん・・・。 天津木村のエロ詩吟見て、テンション上げて寝よ・・・。 ・・・何気にお役立ち度が1500本安打・・・。 2000本安打で迷宮界入り?ありがとうございます。

  • cho********

    1.0

    デパルマ版のほうが・・・

    いい 見ないほうがよかった。 しかも隣のおばちゃんがスクリーンに映りこむ大失態・・・外に出れば嵐。いい思い出がありまへん。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
シスターズ

原題
SISTERS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日