ここから本文です

最高の人生の見つけ方 (2007)

THE BUCKET LIST

監督
ロブ・ライナー
  • みたいムービー 1,448
  • みたログ 8,454

4.03 / 評価:3,331件

人生に潮時は無いのかも

  • lma***** さん
  • 2020年2月9日 1時50分
  • 閲覧数 1628
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

大なり小なり誰でも不満はあるが、そんな生き方を唯々諾々としているとは認めなくない部分が在る。
きっとこの二人も、自分の人生は満足だと思って生きてきたのだろう。
切っ掛けは不幸ではあるが、人生の終焉を具体的に知って不満を意識したのは、当初モーガンのみだった。
対してジャックの方は全く不満そうなところは見せない。ただ、モーガンの計画に乗ったという形で二人は旅に出るり、その計画通りに、大枚を使い「夢」を叶えていく。
しかし、ジャックにあったのは後悔だった。
どちらかと言うと、不満を抱えていたモーガンに対し、寧ろお気楽そうに見えたジャックのその後悔の方が、重くさえ感じるものだった。
結局、二人とも本当はずっと(本人にとっては)孤独だったのだろう。
最後(最期)には、映画内で語られた台詞どおりに、自分も幸せになりそして誰かを幸せに出来た。そんな人生を彼らはおくれた。最高の人生を見つけたのだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ