ここから本文です

映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者 (2008)

監督
本郷みつる
  • みたいムービー 36
  • みたログ 510

2.59 / 評価:254件

解説

大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」シリーズの劇場公開版第16弾。野原一家がファンタジーに挑戦する今作では、うっかり“闇の扉”を開けてしまったしんのすけが、地球支配をたくらむ闇の世界“ドン・クラーイ”から家族と地球を守るため、選ばれし勇者となって闇の力に立ち向かう。監督と脚本には、劇場版シリーズの初期を手掛けた本郷みつるが復帰した。おバカな冒険の中にも真摯(しんし)なテーマも盛り込む本シリーズ特有の世界観は健在。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

地球支配をたくらむ闇の世界“ドン・クラーイ”と地球とをつなぐ“闇の扉”をうっかり開けてしまったしんのすけだったが、実は自覚こそないもののしんのすけこそ“選ばれし勇者”だった。しんのすけを守るために現われた少年マタの力を借りながら、出現する闇の敵と戦うしんのすけだが、強大な敵アセ・ダク・ダークが現われ……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ