ここから本文です

ダークナイト (2008)

THE DARK KNIGHT

監督
クリストファー・ノーラン
  • みたいムービー 1,438
  • みたログ 1.4万

4.39 / 評価:7,257件

正義が悪に屈伏する映画

  • tal***** さん
  • 2019年10月14日 12時50分
  • 閲覧数 2063
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

社会に悪影響を与える映画だと思う。


悪役が並みの悪ではない。
倫理観を全く持たず、手当たり次第に殺戮するだけではなく、仲間を必要でなくなったからと簡単に殺し、人の一番大切な人をわざと奪い、人と人の信頼関係を壊して、高らかに笑う。
そんな悪魔のような悪役が活躍し、善意と勇気の塊だった人は恋人を奪われて悪に堕ちるし、バットマンはその罪を被って退場する。

悪を賛美し、正義が悪に屈伏する映画、社会に悪影響を与える映画だと思う。
カーアクションや病院の爆破シーンに迫力があり、ジョーカーの演技が真に迫っているからこそ、よけいそう思う。

フィクションに対して何を言ってんの?という批判もあるだろうが、フィクションはフィクションだと思えない人も世の中にはいるし、その証拠にこの映画の上映中に乱射事件があったじゃないか。
そりゃ元から犯罪性向のある人間がこの映画を見たら、自分もジョーカーのようになりたいと思って当然だって。

この映画が絶賛されている事を憂慮する。

三部作の最後の作品で、どう落とし前をつけるんだろうな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ