ここから本文です

「悪」を描く究極。

  • hand0157 さん
  • 2020年1月15日 5時10分
  • 閲覧数 2004
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

たまげた。これはすごい。

これはアクション映画でもヒーロー映画でもない。
伝統的なアメコミヒーローを題材として、「悪」を描く映画。

とにかくヒース・レジャーのジョーカーが出ているシーンが全部すごい。
未来永劫「悪を演じる」という領域の伝説になるだろう。

個人的にはとてつもない量の札束を燃やしてマフィアという無法者の秩序すら混沌に陥れる様にはゾクッとした。肉弾戦には弱いというところもポイント。それでも怖くて逆らえない、その恐怖を植え付けたら、一瞬で他の悪党を服従させてしまう。

個人的に、美女(と子供)が死ぬ映画は好きでないのだが、悪を際立たせるためには必要だったか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ