レビュー一覧に戻る
アメリカを売った男
2008年3月8日公開

アメリカを売った男

BREACH

1102008年3月8日公開

柚子

4.0

できる男だと認めてもらいたかったのね?

スパイ大国、アメリカ ロシアに情報流しているスパイ、ハンセンを現行犯逮捕するため、才能あるFBI捜査官見習いの青年エリックを、潜入させる ハンセンは、敬虔な?クリスチャンだったので、それを逆手に取って、自尊心を煽り、追い詰めていく様に、見入った 自分は、無能ではない 自分は、できる男だ 男が一番エライんだ 女はズボンをはくな 同性愛者は、認めない ゲイは、気持ち悪い こういうこと言う奴がスパイだったから、追い詰められるシーンは、快感 なぜか、善良な人扱いっぽいのが、不思議 人間はエゴで、できている と、正当化しようとしていたが… 嘘に嘘を重ねて、疲れきってしまったエリックには、同情する エゴではない、ちゃんとした人間も存在するのね? お疲れ様でした

閲覧数762