レビュー一覧に戻る
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
2008年5月17日公開

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

CHARLIE WILSON'S WAR

1012008年5月17日公開

sat********

4.0

ネタバレ珍しくない映画ですけど・・・

正直、Julia Robertsのfanとしては何ともいいがたい作品ですよね・・・・。 私の中で彼女のimageが強くありすぎるせいなんですけどね。 ところどころ、笑いも入ってておもしろかったですが、Tom Hanksはやっぱ一流役者ですね。素晴らしい演技だと思います。 内容は、考えさせられましたね。 アメリカの汚い部分やその中でも少しでも変えていこうとする人もいるっていう・・・でも、結局は戦争では何も解決しないんですよね。 Let's kill some Russians! って笑いながらいってる若者が怖くみえました。 私たちがこうしてる間にもたくさんの罪のない人たちが遠い国で起こってる戦争によって命を落としてるんだって思うとすごく心がうたれます。 だからって私に何ができるんだって思うと・・・正直わからないです。 手のない子供たちやお墓の前で泣き崩れるお母さん、食糧よりも武器を要求する男たち。 映画を見ながら、ひしひしとCharieの気持ちが伝わりました。 ただ座って指示を促してるだけの先進国のお偉いさんたちは戦争で苦しんでる人たちを目の当たりにする義務があるんじゃないでしょうか。 このような映画は決して珍しくないですが、私にはぐっときた一本でした。

閲覧数181