レビュー一覧に戻る
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
2008年5月17日公開

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

CHARLIE WILSON'S WAR

1012008年5月17日公開

一人旅

4.0

エイミー・アダムス可愛いね

実話を元にした作品。もともとトム・ハンクスが好きなので前から気になっていた。 一貫して反共産主義を主張している映画ではあるが、舞台は冷戦時代、当然といえば当然だろう。フィリップ・シーモア・ホフマンが最後にトム・ハンクスに語った話が印象的だ。事実、タリバンはパキスタンの難民キャンプから生まれている。敵を倒せば万事解決ではないのだ。

閲覧数809