幸せのルールはママが教えてくれた
3.3

/ 42

10%
36%
33%
14%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(24件)


  • oce********

    2.0

    ルールなんか話したか?

    最後まで見たけど、リンジーが祖母の家に預けられる理由とかあったかな?と思ったが、そういう細かいところを突きつける物語ではない。 祖母の家に預けられ母と娘三代と、母の旦那との妙なつながりを描く。 リンジーが過去によって真実を分からなくなる、いわゆる頭がいかれた娘を演じるわけだが、実生活でもいかれてしまってはね(笑) ジェーン・フォンダにフェリシティ・ハフマンという、迫力あるキャスティングのみで持たせている。 焦点が娘か母なのかコロコロ変わるため、結局どの人物が描きたかったのか。 親を信じられないというリンジーの最後のあっさりした心変わりはあまりに急すぎた。 そもそも過去の部分を曖昧にする理由がさっぱり分からない奇妙な映画だった。

  • shi********

    4.0

    題名からは、想像出来ない内容

    いつも行くレンタルショップに、『日本未公開』というショップオリジナルの帯に惹かれて鑑賞しました。そして、コメディのところにありました。 なんか、ほろりと泣けて+笑えて良い話なんだろうなぁ・・・と思い見始めたところ。。。 ダークです。もう、設定がとにかくダークで、悲しいものです。 Yahoo!映画の紹介には『反抗期の娘が成長していく姿を中心にそれぞれ問題を抱えた三世代母子の絆をハートフルに描いたファミリー・ドラマ』とありますが、こんな生半可な言葉で片付けたらいけないような気がします。 まず、反抗期の娘(リンジー・ローハン)とありますが、彼女は決して反抗期と言うよりも、ある事件を皮切りに反抗的になってしまった。というのが正しいと思います。 (弱い娘なら、自殺でもしてしまいそうなくらいです) 良くあったら困りますが、こういう悩みを抱えている少女や家庭は、少なからずありそうだなぁ・・・と思いました。 (母親が娘のSOSに気づけないところなど) そしてジェーン・フォンダが祖母役を好演していますが、凄く若いっ!!!!!と思ってしまいます。とても70才と思えないです♪(2007年の作品だそうで) なんか、走っても速そうなそんな気さえしてしまいました。 ちょっと残念なのが、この作品の終わり方と邦題です。 なんか、『え~、ここで終わるの?てか、娘よそれでいいの?』と思ってしまいます。 (ラスト付近で時間内で無理やり、話を作って納得させるような・・・) そして邦題・・・原題は『ジャージニア・ルール』みたいですが、これで良くないですかね????どうすれば、こんな邦題になったのかが、不思議でしょうがありません。 作品を見たら、こんな題名思いつかないと思うのですが、ラスト5分だけ見てつけたのかなぁ・・・なんて思っています。

  • mu_********

    5.0

    成長し合って

    三人の人間模様がとても面白かったです。それぞれの立場になってみないと分からない事や気が付かない事があって当然と思えるようになりました。自分を責めたくなるのも心を持った人間なら誰しも起こることで、上下関係など関係なく、互いに成長し合って行くことが人生と強く感じました。そして、それが連鎖して、周囲の人たちも変わっていく様もとても楽しめました。 終盤には、苦しい気持ちを開放していく彼女達を見ていて嬉しくなりました。愛し方、善悪やマナーが分からないまま育ってしまったけれど、打ち明けたことと、温かく理解ある家族がいることで、少しずつ良い方向へ向かっていくと思います。 また、女優陣の美しさと凛々しさと爽快さにパワーを貰えました。

  • tom********

    4.0

    親子の絆☆

    ケーブルテレビでやっていたので何となく観だしましたが、以外と面白かったです。 10代のころ、親から言われることにすべて反抗したくなるような、尖った時期ってありましたよね… まして、親にもアル中など胸を張れない何かがあるなら尚更… でも、親や子供を信じてあげるってただそれだけでも大切なことですよね。 心温まる…とまではいきませんが、何となく後味が良い映画でした♪

  • chu********

    4.0

    リンジー・ローハンは魅力的な女優さん。

    ミーンガールを見た時は、かわいい女優さんだな~と思っただけなんですが、 この作品はリンジーの演技や魅力がキラリと光るだと思います。 ボートでの困惑した顔や、嫌がらせする女学生に怒るシーン、 どれも魅力的で彼女の女優としての才能(大げさ?)を感じました。 他の女優さんだったら、ただかわいそうな話でおわってたんじゃないんかな。 (これはハートフルコメディではないと思います。) ゴシップばかりで騒がれてるのはもったいない! もっとよい作品にたくさん出て、女優として光ってるリンジーを観たいです。

  • the********

    4.0

    以外にいいよ!

    今週はレンタルと、ケーブルの衛星放送にて、4本見ました、 「テキーラ・サンライズ」メルギブソン 悪くはない 3.5点 「ミラーズ」キーファーサザーランドこの人、何故かジャックバウワーになってしまう? 3点 「ワルキューレ」 トム・クルーズ 戦争アクションと思うと物足りない、サスペンス色が強い 3.5点 今朝見た、「幸せのルールはママが教えてくれた」これが一番良かった、3.75 リンジー・ローハン良いね、ジェーンフォンダ 久々に見ましたが、いい味でてます、 家族愛が良く出てて、たまにはいいかも、心が癒されます、 今回は、4本まとめて、評価点つけました。 今劇場で観たい映画やってないよね、 月末の「ゴールデン・スランバー」期待してます。

  • oji********

    1.0

    サンテ40要るなぁ

    感動作て書いてあるが、用事しながら見とったせいか、泣けやんだわ、サンテ40点眼して次いきます。

  • nna********

    2.0

    ネタバレそれは 悲しき構図

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aad********

    5.0

    リンジーサイコー

    リンジー作品の内フォーチュンクッキーの次に好きです!

  • yas********

    3.0

    悪くはない映画やけど・・・

    日本語のタイトル名が映画の内容にあまりあっていないと思いました。 最近そういうに思う映画がたまにあります。映画のタイトル名もレンタルする時の一つの要素です。そういう意味でもう少しいいタイトルをつけて欲しいなと思います。 映画自体は悪くはないけど、見終わった後にあまり何も残らない映画でした。見ても損はない一本ではあるかもしれませんが、結構何も心に残らない人の方が多いと思いました。

  • さむ

    3.0

    結構ヘビー

    もっと母娘ハートフル・コメディなのを題名から想像してたら、意外とヘビーな内容でした。 DVDの表紙もなんか明るすぎてあってない。 リンジー・ローハンがハマリ役。 迫力のボディに圧倒されっぱなしです。 もっとたくさん映画出て、頑張ればいいのになあ。 しかし、このおばあちゃん、母と娘が言うほど横暴な人じゃないと思うんだけど・・。 一番まともな人に思える。 もっとこのおばあちゃんが中心になって感動させてくれるのかと思ったら、母娘の話のほうがぐっときた。 母親役は、すっぴんが男みたいだと思ったら、「トランス・アメリカ」のフェリシティ・ハフマンだったのですね。 なんであの映画でゴールデン・グローブ賞女優賞までとってるのに、そのあとこの映画にしか出てないんだろう? 未公開のわりには掘り出し物的ないい映画でした☆

  • cof********

    3.0

    ネタバレアイダホなのにジョージア・ルール

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • いやよセブン

    3.0

    懐かしいジェーン・フォンダ

    堕ちたアイドル、というイメージのリンジー・ローハン、存在感ではエレン・ペイジに追い抜かれている。 この映画、お祖母ちゃん、お母さん、娘という女3世代の人間関係を縦軸としているが、最大のエピソードがとってつけたような感じなのが致命的。 私は久しぶりにジェーン・フォンダに会えてハッピー。

  • hk1********

    4.0

    コミカルなファミリードラマですっ!!

    リンジー・ローハン主演のドラマにハズレは無いなぁと、再認識させてくれる作品でした~!! ハートウォーミングだし、笑わせてくれるし、とってもいい感じでしたー♪ 劇場未公開なのが、残念ですねー!! また舞台となるジョージアの街並みも、大自然がいっぱいで素朴な感じでよかったです☆ それにしても、リンジー・ローハンは、スタイルもいいし、キュートだし、おまけに面白いときている。 テンションの高い演技は、大げさに見えるかもしれないけど、僕は結構好きですネェ! 早口でまくし立てて、しゃべるところがなんとも可愛いです♪ プライベートでは、いろいろと世間を騒がせていますが、どんどん活躍して欲しいですネ☆ そういえば、れっきとした歌手でもありましたね!! この作品では、とても個性の強い、祖母・娘・孫の3人の女性たちの物語でもあります。 特に祖母役の、ジェーン・フォンダが男勝りの肝っ玉婆さんを演じていてとても良かったです!! 彼女の特別なルール、それが原題にもなっている、【ジョージア・ルール】です。 このルールに、娘も孫も切りきり舞いさせられてしまいます。 その辺は大いに笑わせていただきました~♪ ラストは、母娘の絆が深まり、とても暖かくてじ~んときちゃいますよー☆

  • mer********

    3.0

    石鹸は口に入れてはいけない。

    デスパレートな妻たちのフェリシティ・ハフマンは アル中の母親役を 上手に演じていた。 ヒステリックな演じ方や台詞回しは デスパレートな妻のときそのまんま なので 逆に違和感なく見れました。 都会から ジョージアにワープしてきたような親子。 嘘つきで約束を守れない娘は継父との関係をずっと母親に黙って生きてきたわけで さぞや辛かったことでしょう・・ でも 見ている人に そう感じさせるのはずっと最後で ハチャメチャな高校生ぶりで 現地の純朴な青年たちを 振り回してしまう。 都会の洗礼を受けた子は いつの時代もこうなのか? 厚い信仰のもとに まじめに生きていく人たちを別の生き物のように 見る目が面白い。 実は関係の発覚も恐れつつ 嘘つきで手のつけられない娘を 継父は矯正施設に入れようとするが 母親は ルールに厳しいおばあちゃんの家に 預けたのだ・・・・ その措置は 愛なのか?いじわるなのか?・・・ 愛かな・・・・・? おばあちゃんのルールというのが 非常に厳しそうに聞こえたけど・・・・・ 石鹸を口に入れるのは この家独特なのかしら? まずい。きっとまずいと思います。やりたくない。(笑) 食事は何があっても決められた時間で・・・・ このルールをめぐって母と娘が アル中になるほど 深い溝を作るとも 思えないなぁ・・・いや アル中の原因はなんなんだ? 他にも原因があったのか?お父さんの葬儀の日の話がチラチラでてくるが そこにあるのか? 母親の荒くれぶりも はっきり掴めないし おばあちゃんのルールも中途半端に厳しいし 孫のまじめさも伝わってこないし・・・・ 進化系のような3にんの女性の誰かががより大きく描かれるべきではなかったかと おもうのでありました。 なんだか かじりかけで 話が終わった感じで 気持ちはわかるけど 映画として 納得いかない感じでした。 ジョージアの初な若者たちが なんだか 可愛かったです。  

  • shu********

    4.0

    ネタバレGEORGIA RULE

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yum********

    2.0

    本当なのか、嘘なのか

    いや~コメディじゃないんですね。 題名&ジャケ写で借りた訳ですが、すっかりコメディかと。 まぁコメディ要素は若干ありつつも、実際は暗い内容。 リンジー演じるレイチェルの辛い過去がキーとなってきます。 正直言って微妙な内容です。 だってリンジー目的で観た映画ですから笑 前半~は退屈。 レイチェルの嘘か本当か分からない過去話がでてくる辺りからは面白い。 観終わった後も何か考えさせてくれる内容だとは思うんですが。 あまり印象に残らないというか感動できなかった。 駄作とまではいかないけど、あまりオススメはしない。

  • par********

    4.0

    シンプルだけど複雑ね。

    お騒がせリンジーローハンのムービーです。 ハッピーエンドで良かったかな。 最後の最後まで何が真実か分からず、でもそこが良かった。リンジーはこの役は「地」でイケるんじゃないかと思いながらみてしまいました。 リンジーの母親役でフェリシティ・ハフマン。デスパレートな妻たちのリネットです。「しっかりした女性」っていうイメージを大きく裏切ってくれて、これも見どころでは?? 切なくて、でも少し笑わせてもくれます。 そしてフェリシティ・ハフマンの母親にジェーン・フォンダ。彼女の作品はあまり観ていませんが、大女優です。よね? たしか。おばあちゃん役と母親役、貫録たっぷりでした。 Dear, Rachel, my mother always told me the hardest things to do in life are to trust, to have faith and to forgive. That simple and that complicated. To forgive is to more forward. 「レイチェルへ。おばあちゃんはいつも言ってた。 人生でもっとも難しいのは人を信じること、つくす事、許すこと。 シンプルだけど複雑ね。でも許すことは前へ進む事」

  • bab********

    2.0

    演技は良いが…

    信じる事がテーマな様ですが、嘘つき&問題児な子供のアピールが強過ぎたせいか、嘘か本当か見ている私もわかりませんでした。 男一人の家に預けるのも理解出来ないし田舎に預けた意味が無く、薄っぺらい家族にしか思えなかったな…。決まった時間に食事するのと、うるさい口に石鹸入れるだけがルールしか結局覚えてないです…。

  • fie********

    3.0

    ネタバレ色々わかりづらいかなぁ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/2 ページ中