ここから本文です

幸せのルールはママが教えてくれた (2007)

GEORGIA RULE

監督
ゲイリー・マーシャル
  • みたいムービー 28
  • みたログ 185

3.26 / 評価:42件

ルールなんか話したか?

  • オーウェン さん
  • 2012年2月13日 21時09分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

最後まで見たけど、リンジーが祖母の家に預けられる理由とかあったかな?と思ったが、そういう細かいところを突きつける物語ではない。

祖母の家に預けられ母と娘三代と、母の旦那との妙なつながりを描く。
リンジーが過去によって真実を分からなくなる、いわゆる頭がいかれた娘を演じるわけだが、実生活でもいかれてしまってはね(笑)

ジェーン・フォンダにフェリシティ・ハフマンという、迫力あるキャスティングのみで持たせている。
焦点が娘か母なのかコロコロ変わるため、結局どの人物が描きたかったのか。

親を信じられないというリンジーの最後のあっさりした心変わりはあまりに急すぎた。
そもそも過去の部分を曖昧にする理由がさっぱり分からない奇妙な映画だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ