レビュー一覧に戻る
孤独な嘘

孤独な嘘

SEPARATE LIES

85

cat********

4.0

もやもやジェームス

ジェームスは… お人よしなのか? 馬鹿なのか? 我慢強いのか? アンを愛しているのか? プライドが高いのか?低いのか? 頭の中がぐるぐる… もやもや… なんなんだ!ジェームスは? お前はなんなんだ!! 馬鹿か!? と、言うのが正直な感想。 この映画。 タイトルにもある「孤独な嘘」だけど ひき逃げ事故を隠蔽する為の”孤独な嘘”ではなくて 愛する者への己に対する”孤独な嘘”を言いたいのかな? と思った。(製作者意図とは違うかもしれないけど) でも、自分がジェームスだったら… グダグダと全く同じ展開になっていたと思う だから、ジェームスを客観的に理解できないのだろう 何をしたって、されたってアンが好き… そこには夫婦を越えた『愛』があるのかもしれない それまでの至福の時間の数々… 後から聞けばアンには不満があったみたいだけど… そんな不満はどこにだってあるし、 あるならちゃんと伝えて改善していくべきであって 後年になって「アタシは…」と文句を言って 心移りしたことを正当化して新しい男の元へと走るのは 言い分としてはアンが勝手すぎる!! そんなアンでも… いや、そんなアンも含めて ジェームスはアンをほっておけない そんなアンだからこそ逆にほって置けない アンはジェームスに言う 「あなたは何度も私を試すのね」 と… そういう言い方があるか? そういう言い方ができるか!? 全くアンはジェームスの気持を分かっていない 試したのではない、ジェームスはアンのために 真実を偽れないだけだ 自分の誠実さのためではなく、アンのために… 親が子を無償で愛するように ジェームスはアンを無償で愛する 何があってもアンを見守る きっとこれからもジェームスはアンを見守るのだろう そしてアンはこれからもジェームスを翻弄するのだろう 何も分かっていないアン 自分自身に孤独な嘘を重ねながらもジェームスはアンを見守るのだろう

閲覧数733