ここから本文です

スーパーカブ (2007)

監督
室賀厚
  • みたいムービー 26
  • みたログ 71

3.31 / 評価:26件

解説

出前用のバイク、スーパーカブでレースに挑む出前持ちの青年の友情と恋を描いた青春映画。『キャプテン』で新境地を開拓した室賀厚監督が、得意とするアクション満載の作品で手腕を見せる。自らバイクアクションに挑み主役を演じたのは、映画『タッチ』やテレビ番組でもおなじみの斉藤慶太。チューンナップされた90ccのスーパーカブが街中やパチンコ店を疾走シーンや、大型バイクとのレースを繰り広げるシーンは爽快(そうかい)。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

“HAMMER"こと浜田武史(斉藤慶太)は、峠では名の知られた走り屋。峠でのレース中に警察に捕まり、海外に住む両親に父親の親友のそば屋でアルバイトをすることを命じられる。そば屋のガレージでスーパーカブを発見した武史は、配達のときだけそのバイクに乗ることを許される。一方、武史の友人で良きライバルの真治(落合扶樹)の身には、不穏な出来事が起こっていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ