レビュー一覧に戻る
P.S. アイラヴユー
2008年10月18日公開

P.S. アイラヴユー

P.S. I LOVE YOU

1262008年10月18日公開

bnn********

4.0

ネタバレホントに大事なこと

違う環境で生まれて育った二人が、 ほんとにたくさんのたくさんの偶然や必然や選択の連続の中で、 ある日たまたま出会う。 たくさんのこれまで出会ってきた人の中で、 他の人には感じない何かを感じたり思ったり気になったり・・・ そうやってたくさんの選択と巡り合わせで、あなたの大事な人が隣にいるんです。 自分が大事だと思う人が同じように大事に思ってくれている、その奇跡。 時々、幸せを当たり前に感じて、幸せに鈍感になったりすると、 ○○してくれない~ ○○された~ って幸せを噛みしめることを忘れて、不幸ばかりを見つけてきてしまう。 失った時に分かっても、もう遅いのに・・・ 失わないと気が付けない鈍感気味の私たち・・・ あとに残るのは後悔ばかり・・・ どうして、もっと素直になれなかったんだろう どうして、もっと優しくできなかったんだろう どうして、もっと向き合わなかったんだろう どうして、もっと大好きって、愛してるって伝えなかったんだろう きっと、ホリーもそういう想いに潰れそうになったんだと思う。 ホントに大事なことは・・・ ホントに大事な人は・・・ それを再確認できただけで、この映画は私にとても大きな影響を与えました。 この映画を手に取った人の思いはそれぞれあると思います。 まあ、見るからにお涙ちょうだい、なわけです。 (ええ、ごたぶんにもれず、私も泣きました) 泣きたい気分の人もいたかもしれない。 似たような経験をされた方もいるかもしれない。 失恋した人もいるかもしれない。 誰かを強く思いたい・思われたい人もいるかもしれない。 出来のいいラブ・ロマンスを探し求めて手にした人もいるかもしれない。 いろんな思いを抱えて、劇場に足を運んだり、DVDを手にしたりしたと思います。 何を求めて見たかによって評価はそれぞれ変わると思います。 大好きな人と一緒にいれるのに、最近喧嘩ばかりしてしまう、 そんな貴方に見てほしい一本です。 好きな人と一緒にいれることの幸せに気がついて。 あなたはとても幸せです。 その手をはなさないでね。

閲覧数158