レビュー一覧に戻る
西の魔女が死んだ
2008年6月21日公開

西の魔女が死んだ

1152008年6月21日公開

da_********

4.0

ネタバレゆったりとした空間

原作が小説なのですが、そのまま小説や絵本を見ているような映画でした。 ゆっくりとした時間のなかで女の子が少しずつ成長するストーリーです。 頭の中で浮かべるおとぎ話のような空間でありながら、女の子が抱えている悩みが思春期の女の子なら誰にでも経験のあるもので、現実味もありました。 女子同士の付き合い方について淡々と話しているシーンでは、客観的に聞くとその付き合い方がおかしいことは分かるけれど、学生時代はまさにその通りの付き合い方でした。 後半でおばあちゃんを冷たく突き放す態度をとっているところは、切なくなりましたが、実際に私自身も思春期の頃にそのような態度をとり傷つけてしまったことがあるのだろうと感じました。 映像がとにかく綺麗で、音も自然の音が多く、ゆったりと癒されました。 エンディング曲もこの映画にぴったりで最後まで惹きこまれたまま観終わることができました。

閲覧数1,443