ここから本文です

悲しみが乾くまで (2008)

THINGS WE LOST IN THE FIRE

監督
スサンネ・ビア
  • みたいムービー 366
  • みたログ 570

3.78 / 評価:170件

大きな主題が二つで疲れる

  • mickrinrinm さん
  • 2017年5月23日 11時29分
  • 閲覧数 656
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

大切な人を亡くした悲しみ、ドラッグからの更生、
どちらもとても複雑な心情が絡み合う主題。
この映画はその二つの大きな主題が絡み合う。
なのでストーリーは重すぎるし、なんか消化不良な感じ。
細やかな心情描写が見どころではあるので、
どちらかの主題に絞りもっと細やかに描ければ
もっと名作になっていたのではないかな〜と惜しい気持ち。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ