ここから本文です

悲しみが乾くまで (2008)

THINGS WE LOST IN THE FIRE

監督
スサンネ・ビア
  • みたいムービー 365
  • みたログ 578

3.78 / 評価:176件

複雑な内容

  • salafragrance さん
  • 2011年7月22日 19時12分
  • 閲覧数 442
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

とても真摯に作られた作品で、また観客を圧巻する俳優の演技に
ひきこまれ、長かったが最後までいっきに見れました。
とにかく無くなった夫の親友 ジェリー(ベニチオ・デル・トロ)から
目が離せない。本当に見るものを裏切らない役者です。
しかしオードリー(ハル・ベリー)演じるキャラには
共感できませんでした。
大切な人を失ったとき、そばで支えてほしい人物像を
監督は妄想気味に描いたのかな?
その辺りがリアル感に乏しかったからかもしれません。
夫を失っても生活に不自由のないセレブママが
薬中の夫の親友を振り回して暴走しまくる話か?
ラストは「え?終わり?」って感じでした。
余談ですが
ヘロイン中毒を克服したケリー演じるアリソン・ローマンは
老女から数ある嫌がらせをうけるのですね(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ