ここから本文です

悲しみが乾くまで (2008)

THINGS WE LOST IN THE FIRE

監督
スサンネ・ビア
  • みたいムービー 366
  • みたログ 575

3.77 / 評価:172件

まじめで重たい作品

  • justinbrooksverlander さん
  • 2011年11月14日 10時40分
  • 閲覧数 689
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

THINGS WE LOST IN THE FIRE

ハル・べり、ベニチオ・デル・トロ、デヴィッド・ドゥカヴニー

自分本位な世間に、一石を投じる作品。

空間設計士で、恵まれた環境の中、
元弁護士の友人を最後まで見捨てず、立ちなおさせる話。
しかし、正義感があだになり、
設計士は惨殺される。
突然の悲報に狼狽えるが、設計士の妻が、彼を迎え入れる。
様々な葛藤と、軋轢の中、
善は受け入れろ・・・という言葉に反応し立ち直り始める。

まるで、自分の事のように思える映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ