レビュー一覧に戻る
カニング・キラー 殺戮の沼

red********

3.0

C級パニックムービーに見えてそうではない

以外と安っぽくない、骨太の映画でした。 ラストも安っぽくない! CGもたくさん使われていると思うけど、全然安っぽくないです。 C級映画の醍醐味である「誰が生き残るんだ?」を楽しむレベルには この映画はありません。もっとハイレベルなのです。 恐怖の対象が二つ出てきます。一つはワニ。そしてもう一つは人間。 どっちも怖いです。怖いのが二つあることにより、飽きさせないです。 見てて気分が悪いシーンが結構あります。 が、それがアフリカのリアルなのかな、と。 オリジナルのタイトルは日本語で「原始」だそうで。 でもこれじゃあワニ映画ってわからない。 でもこの映画、ワニ映画ってだけじゃないんです。 で、「カニング・キラー 殺戮の沼」になったのか、と。 この邦題は強烈に安っぽいですね。笑 一番怖いの人間です。

閲覧数844