レビュー一覧に戻る
カニング・キラー 殺戮の沼

syh********

2.0

ワニ、おおきい

「内戦や虐殺などで川に遺体が捨てられた為に、ワニが人間の味を覚えた。人間が奴をモンスターにした」 という台詞が劇中に出てくる。実話に基づいて作られた映画らしいし、本当にそうなんだろうけど・・・方向性がよくわからなかった。 社会派の真面目な映画にしたかったのか、ワニワニパニックな映画にしたかったのか・・・。両方ってのは欲張り過ぎ! 戦争映画は嫌いだけど、B級C級パニック映画好きな私としては、何だか微妙でした。 ドミニク・パーセルが出てるので最後まで見たヨ~。 「プリズン・ブレイク」の時と同じく、シャツのボタン無駄に開け過ぎっ。でもそこが好きっ(*>v<*)!!

閲覧数1,370